また行って来ちゃったぜ!スリランカ Part3

よっしゃ!

二日連続更新だ!

頑張れ、アタシ!!!!!




5月21日(月)

スリランカ二日目で~~す。

朝5時に目が覚めた。

外はまだ薄暗いのに眠れな~い!

そりゃそうだ。

日本時間は、もう8時半。

体内時計は、まだ日本。

スリランカに来たっていう興奮も重なって、もう眠れないぜ~!

CHRちゃんには、朝食は8時集合ね!と、約束したからまだ3時間もあるじゃないの。

仕方ない。

それまで荷物の整理でもしちゃおうか。

スーツケースの中身は、ほとんどがお土産。

アッカ(アンミの長女)に頼まれていたハンドミキサーに

タオル・お菓子・おもちゃ・娘のお下がり服・前回来た時に撮った写真

それと、強度別に購入した老眼鏡。←もちろん100円ショップね。

あ、そう!そう!

娘の婿殿からいただいたTシャツも何枚か持って来てたんだった。

これらを分別するのに時間がかかる、かかる。

あっという間に8時近くになってしまったじゃないの。


ホテルのロビーで中庭のプールを眺めていたら、急に雨が降り出した。

ひぇ~~~!

今日は一日雨かしら?

携帯電話を買いに行きたいのに無理かなぁ~?

b0247609_10555589.jpg
スコールで迎えたスリランカの朝


そんなことを考えてる間に雨はやんでしまい、太陽が照り始めた。

うわぁ~~い、蒸し暑い一日になりそうだ。


「おはようございま~~~す!」CHRちゃんが、元気にエレベーターから降りて来た。

さぁ、朝ごはんにしましょ~~~♪

b0247609_118829.jpg
朝から食欲旺盛のCHRちゃん(笑)

あ、この画像、UPしてもいいよね?>CHRちゃん

朝食を終えた後は、老眼鏡やお菓子を持って、ニシャンカの家へ。

ちょうど近所に住んでいるアーッチ(おばあちゃん)も来ていたので

百均で買って来た老眼鏡をずら~~~りと並べてみる。

一つ一つかけ比べてみて、アーッチは一番強い度数の老眼鏡が合ったみたい。

アンミも自分の目に合う老眼鏡を見つけられたようで、よかった。よかった。

それにしてもアンミ、アタシより10歳以上も若いのにもう老眼だなんてヤバくないかい?

b0247609_1114033.jpgb0247609_11142443.jpg

CHRちゃんにダルシャーニのウェディングアルバムを見せる。

このアルバムがまたゴージャスなんだな。

スリランカは、こういうところにハンパじゃないぐらいお金をかけちゃう。



「スンダリ~!」

あ、スンダリーとはアタシのことね。(どうしてそう呼ばれるようになったかは省略w)

「来年、アンジェロが結婚するんだけど来るよね!」

いきなりアンミから結婚式の招待を受けてしまったぞ。

ちなみにアンジェロとは、ニシャンカの兄ちゃんです。

「来年のいつ?」

「5月にする予定だけど、日程はまだ決まってないよ」

「じゃあ、決まったら知らせてよ」

「CHRは、来られるかい?」

ち、ちょっと待て!CHRちゃんまで呼んじゃう気?!

CHRちゃん、かな~~り困惑してましたぜ。(・ω・A;)

「CHRちゃんは、ちょっと無理だと思うけど、アタシは来るから!」

はい、来年のスリランカ行きが決定いたしました。(笑)


ところで、ニシャンカ~。

携帯電話を買いたいんだけど、タウンに行けば売ってるよね?

こういうことは、若いニシャンカに聞くのが一番ですからね。

「僕が一緒について行ってあげるよ」

んもう~~~ニシャンカってば優しいんだから!

初めて会った頃は、アタシよりも小さい男の子だったんですけどね。

いつの間にか、立派な青年に成長しちゃって月日の流れを痛感いたします。

b0247609_1157986.jpg
こうして購入したのが、この携帯電話。

中国製でアラビア文字までついちゃってる。

2500ルピーでお釣りが来ま~~す。(日本円にして2000円しないぐらい)



あ、スイマセ~ン

この続きは、また後でUPするかも・・・・・・。







つづきです。


スリランカで使える携帯電話を購入した後

「ちょっとアッカの家へ行こうよ」

ニシャンカったら、アタシとCHRちゃんの返事も聞かずに、次に行く場所を決めちゃいました。

アッカの家とは、ニシャンカのアンミ(母)のアッカ(姉)の家ということです。

そこには、ニシャンカの従姉一家も住んでいて

いつもニシャンカが一方的にアタシを連れて行っちゃうんですけど。

ごめんよ~CHRちゃん、ニシャンカったら強引で・・・・・。(汗)

b0247609_15393699.jpg
トゥクトゥクに乗り込み

到着したのはフィッシュマーケットにほど近い

b0247609_15412598.jpg
ニシャンカのアンミのアッカの家

b0247609_1543531.jpg
いつも笑顔のチューッティババ

CHRちゃんが、大きなタンビリ(ココナッツ)を抱えてるでしょ。

スリランカ人は、これを一気に飲み干せちゃうんですけど

アタシたちには、とても飲みきれる量じゃない。(困)

飲んでる途中で、けっこう辛くなっちゃうスリランカ流のおもてなし。(苦笑)

こうして、お腹がガボガボになったCHRちゃんとアタシは帰路につくのでした。



いや、美味しかったんですよ、飲みきれなかったけど・・・・・・・。





今回は、ここまでねん♪
[PR]
Commented by aba-n-c at 2012-06-05 13:04
アンミは、そんなに若いの?
パトちゃんは私より一回り下・・・
キャ~!
これからは話が合わないぜィ!

確かシーギリアへ行くのよね?
Commented by sundary at 2012-06-05 16:03
そうなんです、アンミはまだ40代。
だけど貫禄は充分すぎるぐらいあるから、アタシが年下に見られちゃう。
嬉しいような情けないような・・・・・。(笑)

は~い、この後、アタシたちはシーギリヤに向かいま~す。
by sundary | 2012-06-05 12:09 | スリランカ | Comments(2)