行って来るぜ、スリランカ!Part2

うぅ~~~ぶるぶる、今日も寒いぜ、ニッポン。

常夏のスリランカが恋しいぜ。しくしく

さて、今日は娘夫婦宅へ出掛けなくてはならないので、さささ~~っと続きをUPしちゃいましょうぜ。

・・・・・・・さささ~~っと出来ればいいんだけど。



今回のフライトは、9時間50分。(けっこうかかるな~)

乱気流でグラグラ揺られまくって、シートベルト着用のランプがず~~~っと点灯したままだし。(怖)

それなのに、ふらふら立って歩く乗客多し。Σ(゚Д゚;)

それを注意しないキャビンアテンダントのお姉さまたち。(((( ;゜Д゜)))

いいのか?

今回の便は、日本人も多かったのだけど韓国人や中国人の観光客も多かった。

似てるんだけど、どこか雰囲気が違うからわかるんだよね。

隣に座っていたスリランカ人は、韓国語で彼らに話しかけて盛り上がってたよ。

韓国語で話しているスリランカ人、なんか不思議。



揺られ揺られて、やっとバンダラナーヤカ空港に到着。

スリランカは、夜8時をまわって暗くなっている。

さ~て、Hさんは見つけられるかな?


空港を出たところで、日本人らしき人、発見!

見つけられた~♪

実は、今回のスリランカ行きに際して、スリランカ在住のHさんに連絡したところ

空港までのお迎えと、ご自宅にも快く招待してくださった。

今までのスリランカ滞在とは、ちょっと状況が違っていたので

スリランカには行きたいのだけど、果たして行っても良いのだろうか?

・・・・・・という不安、それでもしばらく会っていないNegomboの人たちに会いたい!

どうしようか?どうしようか?

えぇ~~い、とりあえず行っちゃえ!

そんな行き当たりばったりなスリランカ行きだったので

一人旅なアタシは、かなりビビっていたのでありますな。

にこにこ笑顔のHさんと娘さんに出迎えられた瞬間、かなり気分が軽くなりました。

実は、Hさん親子とは、これが初対面という

スリランカだから出来ちゃう(?)傍若無人な旅とも言えるかも。(笑)

Hさんのお宅に間借り(?)中のM木さんの運転する車に乗って

もわ~~~んとしたスリランカの空気を感じながら、暗闇の中に点在するカデ(店)や

突然、車の前を通り過ぎていく危険知らずなスリランカ人を見ながら

やっと来れた~~~!!!

・・・・・・・と(心の中で)叫ぶアタシなのでありました。(嬉)


b0247609_9355339.jpg
Hさん宅から見たスリランカの夜明け

         つづきま~~~~~す(≧ω≦)b
[PR]
by sundary | 2011-12-06 10:09 | スリランカ