いざ、病院へ・・・

は!

またもや放置してしまいましたが

とりあえず個人的な報告をしたということで、ヨシ!としましょう。

病名が『卵巣嚢腫』と判明しましたが

腫瘍マーカーの数値が、ちとビミョ~だそうで

わかりやすく言うと安全地帯から、ちょっとはみ出しちゃってる感じ?

なので、腹切って腫瘍を取り出したら

すぐさま検査に回すんですって。

吉と出るか凶と出るか・・・・・って感じですかね?

とりあえず、明日からの入院に備えて

パジャマも新調しましたよ。

考えたら、ちょうど桜の開花時期とかぶるんじゃないのか?

今年は花見が出来ないのか?(泣)

それだけが、ちょっとばかし残念でなりません。

手術は明後日。

早く退院したいぞ~!


そんな感じです。(´・ω・`)
[PR]
# by sundary | 2016-03-16 12:38 | 生活 | Comments(2)

Godak kaalekatha passe.

あまりに放置しすぎて言葉も出ません。

何度か更新しようと思いつつ

何から書き始めれば良いのやら・・・・・。

悩みつつ、文字を打っては消し

消しては打ち直し







あ、そうそう。

ここまで放置した第一の言い訳もとい理由原因を思い出した。

それは、長年使い慣れていたPCが言うことを聞いてくれなくなり

新しいヤツを導入したものの、なかなか使い慣れず

終いには自分のブログに入るためのパスワードまで思い出せなくなり

新たに、パスワードを変更し

なんとか入れたものの

もう何から書き始めたら良いのかすら考えるのが億劫になり



気づけば、2016年はもう2月も下旬。


下手すれば、放置状態のまま2016年が終わってしまいそうだったので

慌てて更新いたします。




実は

お腹に腫瘍が出来まして

来月手術をすることになりました。

すみません、いきなりの爆弾発言いたしました。



実は

まだはっきりとした病名は言えないのですが

自分的には卵巣嚢腫ではないかと。

25日にMRI検査をしますので、そしたら確定すると思います。

年に一度の健康診断で、腹部の圧迫感を相談いたしましたら

とりあえず触診。

「あれ!けっこう大きいな!」

・・・・・で

「出来るだけ早く内科からでも婦人科からでもいいから診てもらって!」

そう来たか!

・・・・・で

自分的な判断で婦人科を受診いたしました。

そこでも

「こりゃ、大きいな!」

・・・・・で

昔、子宮の全摘手術をした市民病院に紹介状を書いてもらい

今日に至るというワケです。


あ、でも、体調はそんなに悪くはないので

チャリティーレストランのお手伝いもしていますし

『アンマの会』もしっかりと参加していますし

太極拳もやってますよ。




そういうことで

結果が分かり次第、またブログ更新するつもりでございます。




うっかり放置しちゃってたら、直接ラインででも、ご連絡くださいませ。


・・・・・・って、こりゃあ、個人的なメールだなwww
[PR]
# by sundary | 2016-02-21 14:40 | 生活 | Comments(2)

ヘンミリッサーウナー!

なんだよ、それ?

・・・・・なタイトルから始まりましたが

シンハラ語で「風邪ひいた~(´д`;;)」です。


いやはや、侮ってましたよ。

たかが風邪。

されど風邪。


完全にこじらせてしまい、長引く長引く。

市販の風邪薬、まったく効きませんでした。

喉は痛いし、咳は止まらないし

毎晩、痰のからむ咳で寝てもいられず

腹筋がかなり鍛えられました。

しまいには脇腹の痛みで思い切り咳が出来ず

呼吸困難に陥りました。(辛)


おかげで、楽しみにしていたいくつかのイベントにも参加出来ず

ものすご~~~く孤独で辛い日々。・゚・(ノД`)・゚・ 


そんな中で、日本在住のスリランカ人の方が

アーユルベーダの風邪薬の作り方を教えてくださいました。


・・・・で、早速作りましたよ。

b0247609_11395786.jpgコレです。

コレをFBにUPしたら友達から「なんだ~これ~?」というコメントをいただきましたwww

ん~~まぁ、確かに見た目は「なんだ、これ?」ですが

簡単に言うと、蜂蜜にジンジャーやらカルダモンやら、数種類のスパイスを漬けこんだ

とっても身体に優しそうなハーバルドリンクですね。

一日漬けこんでからは、何度もお湯で希釈して飲みましたよ。

確かに飲んだ後は喉の痛みもちょっと引く感じ。

風邪のひき始めに飲めば、なお効果的だったのかもしれません。


コレの作り方を教えてくださった方からは

「2週間以上、治らなかったらお医者さんに行くのがベストですよ」とアドバイスいただき

2週間近く経っても、思うような回復の兆しが見えなかったため

行って参りましたよ、お医者さん。


さて、そこで問題です。

風邪をひいた時、何科で診てもらうのが良いでしょう?

内科?

そうですね、アタシも今まではそうだと思ってましたが

本当は耳鼻咽喉科が良いらしいですよ。

コレ、耳鼻咽喉科の先生から、うちの亭主が聞いた話。

首から上は内科じゃなくて耳鼻咽喉科なんだそうです。

そもそも今回、ここまで風邪をこじらせちゃうまで病院に行かなかったのは

近所の内科クリニックの先生が苦手だったからでw

ここ最近は、風邪っぽいかな~と感じたら

市販の風邪薬で治っちゃっていたってこともあり

油断していたんですな、アタシも。

このところ忙しかったせいもあって、無理しちゃってたんですな。

もう若くないしね。(しくしく)


そんなこんなで、耳鼻咽喉科で診てもらったアタシは

「え゛~?!抗生物質アレルギーなの?何ていう薬かわかる?わからないの~?こりゃ困ったな」

はい、遡ること13年ほど前に子宮全摘手術をした際

抗生物質の点滴で蕁麻疹ぶわ~っ!

何種類かの抗生物質、すべてにアレルギー反応を起こしたという痛ましい過去があり

耳鼻咽喉科の先生、しばし頭を悩ましてらっしゃいましたが

「とりあえず子の抗生物質出しておきますけど、飲んだ後、おかしいなと感じたらすぐ電話してね」

「は~い」

蕁麻疹ぐらい出ても、早く治りたい一心で飲みましたが

蕁麻疹、出ませんでしたよ♪ やったね!

素人判断では、蕁麻疹ぐらいって思いますが

先生曰く

「蜂に刺されるのと同じで、一度刺されたぐらいなら大丈夫だけど

二度目に刺されるとアナフィラキシーショックって言って死んじゃうこともあるんだよ!」

と脅されました。

そんなこんなで、なんとか元気を取り戻しつつあります。

昨夜、久しぶりに咳も出ずに寝ることが出来ましたよ、バンザ~イ!

朝食の後に飲んだ薬で、頭がぼ~~っとなっておりますが

喉の痛みが消えた今の何と幸せなこと!!!

健康って本当に有難いものです。(実感)

我が家のシャコバサボテンの花がやけに美しく見えますこと♪

b0247609_12171965.jpg


健康じゃなくっちゃ、花の美しささえ見逃してしまうのね。(´・ω・`)
[PR]
# by sundary | 2015-12-16 12:31 | 生活 | Comments(4)

アロエの花

今日で11月も終わり。

さ~てと、残り1ヶ月

あれこれとやらなくてはいけないことが、てんこ盛りになりそうですが

なんとか乗り越えたいと思います。


今年はキダチアロエの花が4つ。

b0247609_1612913.jpg

b0247609_1614456.jpg




これから、どんどん寒くなる時期に咲き始める南国の花。



スリランカに持って行って植えたら、花はいつ咲くのかしら?
[PR]
# by sundary | 2015-11-30 16:06 | ハーブ | Comments(4)

昨夜、ブログを更新しようとしていたら

娘からの愚痴吐き出し電話がかかって来たので

更新途中でしたが諦めました。(しくしく)


愚痴電話が長くなりそうだったので

スマホを耳に当てながら、鍋を洗い~の

時々、相槌を打ち~の

その愚痴内容のアホらしさに爆笑し~の(呆)

米を研ぎ~の、とぎ汁を玄関前の植物たちに蒔き~の

二階に上がって布団を敷き~のしていたら

はたとスマホが見当たらないことに気づき

その間も、娘の愚痴を聞き~の

部屋中を見渡した後、リビングまで下りて行き

あ!

そうです、今、スマホで娘と会話中だったワケです。

見つかるワケがない。i|||||i(´д`;;)ii|||||



バカですか?

アタシ、バカですか?



2時間近く、話したあと

すでに時刻は12時近くなっていたので

「もう寝よう!じゃ!」と切った後

LINEで、電話中の出来事を伝えましたら

「かなりヤバイと思うけど、私もやりかねない」と返されました。



バカ親子です。



他人事なら笑えるけど、自分のことなので笑えません。





さて、気を取り直して

昨夜、どうしてブログを更新しようとしたか?


それは、明日開催されるイベントのことを

ここに記録しておきたかったからです。

もうね、ほとんど公開日記です。


そのイベントとは、毎年開催されている『国際交流のつどい』というもので

そこでアタシを含むアンマの会のメンバーが

ご来場くださったお客様に無料でサーリを着せてあげるという活動なのです。

サーリの着付け、今年で3回目なんですけどね。

昨年は、3才のお嬢ちゃま二人がいらっしゃいましたよ。

3才て!Σ(゚Д゚;)

子供用のサーリなんて用意もしていないし

6mぐらいある布地を、こんな小さな子にどうやって着せる?

「どうしましょ~?」

アンマの中からは、困惑の声もあがりましたが

着せてもらいたいサーリをしっかりと抱きしめている女の子を見たら

もう断るなんてこと出来ませんとも!

試行錯誤しながら着せましたよ。

今、思い出してもどうやって着せたのか思い出せない。

お世辞にも美しい姿とは言えませんでしたが

お気に入りのサーリを着ることが出来た女の子たちは

嬉しそうに、サーリ姿を堪能してくれていました。


あ、話が長くなりましたが

昨年の3才の女の子たち。

「来年も来てくれる?」と聞いたら

「うん!来る!」と言ってくれたので

今回は、作りましたよ。

子供用のサーリ!

b0247609_1218327.jpg


元は、スカートですw

クリンクルスカート(シワシワ加工をしてあるスカート)のシワをアイロンで伸ばし

孫の体型で採寸したサイズに合わせて作りました。

一応、キャンディアンスタイルってことで。

昨年の約束通り、来てくれるかはわかりませんが

幼稚園児ぐらいの子が来ても、焦らずに着せられそうかな?

とりあえず、時間があったらもう1着作って、明日に臨むぜ~~~!!!



あ、タイトルの「サリー?それともサーリ?」というのは

日本人はサリーって言いますけどね。

スリランカではサーリって言うんですね。

昔、スリランカの方から教えてもらいました。


ま、サリーって言う方が日本じゃ通るんですけどねw
[PR]
# by sundary | 2015-11-20 12:29 | ボランティア | Comments(2)