昨日の暑さから一転して

今朝は一気に気温が下がって、涼しい・・・・・ってか、ちと寒い。(((( ゚Д゚))))



庭の金木犀も花がついてます。

b0247609_09070532.jpg

秋ですな。


かと思えば、夏の忘れ物のように朝顔も咲いています。

b0247609_09093837.jpg



この色の朝顔、好きなんだよな~💕






さて、昨日の続きです。

アンマ(28歳!しかも美人!)の運転するトゥクトゥクで到着したお宅は

と~~っても広いお庭に、これまた広いお宅。

まだ作り途中のお部屋もいくつかあって、いったい何人家族なんだ~?!

・・・・・・と思ってしまうほど。


b0247609_08492080.jpg


玄関のドアを開けると、こ~~~んなに広いリビングが!

羨ましいっ!

羨ましすぎるっっ!!!!!


そうこうしていたら、誰かがやって来ましたよ。

「私の旦那様のおばあちゃんよ」

日本人が泊まりに来ると聞いて会いに来てくれたみたいです。

b0247609_10244651.jpg

この人がおばあちゃんです。


「すぐ近くに住んでるのよ。親戚も近所に住んでるのよ」

あ、アンマ(28歳!しかも美人!)は日本語は話せませんから

すべてシンハラ語で話してますからねw

「アキ~コ、ここがあなたの部屋よ」

玄関のドアを開けてすぐ左にあった部屋に通されました。

綺麗に整えられたベッドがあって、上掛け用のシーツが2枚と枕も3つ置いてありました。

アンマが頑張って準備してくれたんだろうな。

モスキートネットも新しいのと交換してくれました。

b0247609_08500738.jpg

「扇風機のリモコンは、コレ。スイッチは、ここを押してね。」

ホントにもう至れり尽くせりだな~♬


さ~てと、ちょっとスーツケースの中身でも整理しようかな~♪

・・・・・・・と思っていたら、おばあちゃん、ず~~~っとアタシの行動を観察していました。

そんなに日本人が珍しいのか?

何か芸でもするか?(ヾノ・∀・`)ムリムリ

おばあちゃんの鋭い視線を感じながら

スーツケースを開いてみたら

お土産用に買っていた櫛(100均w)が出て来た!

「コレ、お土産~!」

おばあちゃんに手渡したら

「櫛をもらっちゃったよ~♪」

アンマ(28歳!しかも美人!)に報告してましたよ。

なんて可愛いおばあちゃんなんだ💖



そうこうしていたら、誰かから電話がありました。

誰からかかって来たのかは、後でわかったのですが

この時は、早口のシンハラ語で会話しているもんだからわかりませんでしたよ。


「アキ~コ、これから息子を英語スクールに連れて行くから一緒に行きましょう。」

「あ、息子の名前はPasiduって言うのよ」

Pasidu君、まだ幼稚園なのに、もう英会話の勉強をしているんですって!(゚Д゚;)

あ、そうそう、このお宅は一人息子のPasidu君とアンマの二人暮らし・・・・・

ではなくて

後から聞いた話によると、ダンナさまは船乗りで今はお留守ということでした。



で、またアンマ(28歳!しかも美人!)の運転するトゥクトゥクに乗って、英会話スクールに到着。

「アキ~コ、ちょっと来て!」

呼ばれるままに行ってみると

アンマったら「この人、シンハラ語が話せるのよ~!」

ちょ、ちょっと!

やめてくださいよ!

そこまで言うほど話せませんてば~~~!ヾ(;´Д`●)ノ

英語の先生に余計な紹介をするもんだから

英語の先生にあれこれシンハラ語で聞かれちゃったじゃないですか!=͟͟͞͞٩(๑☉ᴗ☉)੭ु⁾⁾アタフタ


こうしてPasidu君を英語の先生に託して、またトゥクトゥクへ・・・・・。

連れて行かれたのは、ご近所さんのお宅。

87歳の藤井さんとTomokoさんがステイしているお家でした。

そこのアンマ(明るい29歳♪)が、アタシを見るなり

「アキ~コ!Tomokoが乳製品を食べられないって言うんだけど何を作ったらいいかしら~?」

そう、Tomokoさんは乳製品アレルギーがあるため、ココナッツミルクを使った料理もすべてダメ!

だったら何なら食べられる?

シンハラ語で聞きたくても、藤井さんもTomokoさんも話せません。

困ったアンマ(明るい29歳♪)は、アタシがステイしているアンマ(29歳!しかも美人!)に救済を求めて電話をしていたのでした。

とりあえず、ヌードルスやフライドライスなどのココナッツミルクを使ってない料理は大丈夫だと伝え

トゥクトゥクに乗り込みました。


うぅ~~む、ヤバイな。

なんか、すっげぇ頼りにされちゃってる?

シンハラ語、もっと勉強しておけばよかった。(後の祭り)



まだまだ続きますよ。(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎






[PR]
# by sundary | 2017-10-04 10:48 | スリランカ | Comments(2)

ひぃぃ~~っ!

いつの間に10月!?(゚ロ゚屮)屮

今年も残るところ3カ月を切ってしまったのか!?(_Д_)アウアウアー

スリランカ滞在記、年内に終わらせることが出来るのか?

行ったのは8月なのに。

すでに先々月のことなのに。



さ、焦ってても仕方ない、続きだ!続きだ!



列車での長旅を終えた後

待ち受けていた車で連れて行かれた先は、Sampath氏宅。

Sampath氏とは、スリランカ北中央州議会議員さんで

OWOPスタディツアーのお世話をしてくださっている

とてもお偉い方なのです。

今回のホームステイ・幼稚園・トイレの建設の手配や、中学・高校の野球チームのサポートも手掛けてらっしゃる。

なにぶんご多忙な方なので、この日はいらっしゃいませんでしたが

こんな方です。

b0247609_13021418.jpg
小さな赤ちゃんにも気遣いを忘れないSampath氏。


このSampath氏宅で、ランチをご馳走していただきました。

b0247609_12465271.jpg
見よ!この至れり尽くせり感!

b0247609_12471088.jpg
こんな感じで、お腹いっぱい、いただきましたよ。

b0247609_12473400.jpg
ランチをいただいた後は、ちょっとお庭で一休み。

おや、立派なカメラを手にしたパパラッチボーイが待ち構えていますよ。

満腹で気が緩んだところを撮られてしまいました。

たぶん、その時のアタシは、こ~んな顔をしていたと思います。(゜∇、°)←こ~んな感じ

そ、そうだった!

この日は、寝坊して顔も洗ってないスッピンだった!

消して欲しいわぁ~~!。゚( ゚இωஇ゚)゚。


その後、幼稚園へ移動。

到着すると、園長先生がステキなサリィを着て、どど~~ん!と待ち構えてらっしゃいました。

b0247609_13243944.jpg
貫禄充分な園長先生💕

後ろでレイを持ってスタンバイしている園児たちの可愛いこと!

b0247609_13250869.jpg
ずら~りと、こちらをガン見している園児のアンマたち。

迫力がありすぎて、ちと怖い。(゚Д゚;))))

ここでもパパラッチされてるスタディツアーの面々。

この村に来て驚いたことは、アンマたちが立派なモーターバイクに乗っていること。

50ccの原付バイクじゃないんだぜ!

中にはママチャリのような自転車で来ているアンマもいましたが。

b0247609_13255579.jpg
そう、自宅から幼稚園までは、ちょっと距離があるってことなんですね。

ここで、スタディツアーのメンバーたちは、それぞれのホストファミリーに振り分けられて解散いたしました。

アタシがステイしたお宅はバイクではなく、立派なトゥクトゥク!

それもアンマが運転するんだから、ビックリいたしましたわ。

b0247609_13262567.jpg
ホストファミリーのアンマは、とっても美人な御年28歳!

娘よりも、はるかに若かった!!!(゚Д゚;)


とりあえず、今回はここまでです、ごめんなさい。🙇

[PR]
# by sundary | 2017-10-03 13:46 | スリランカ | Comments(2)

何でだ?

せっかく二日連続で更新しようとしているのに

途中で消えちゃうのは、何故なんだ?

はい、コレが3度目のやり直し。

これでまた消えたら、もう今日はやめる。。゚( ゚இωஇ゚)゚。



眠い目をこすりながら夜明け前に乗り込み、約6時間をかけた列車旅も

スリランカファミリーと過ごせたのであっという間。

さ、忘れ物をしないように降りましょう。


ここで、ちょっとしたアクシデント発生。

今回のツアーは、1歳児から最高齢は88歳です。

最高齢の鈴木会長は、空港内での移動は車椅子を使っていたぐらいですからね。

足腰も弱ってらっしゃるし、緑内障で視野も狭まれて周りがよく見えない。

とてもじゃないけど、元気バリバリの若者のようには動けません。

オマケにベビーカーを含む荷物も、それなりにあるので

全員と荷物を下ろす前に、発車の合図が鳴ってるし!

アタシ、ちょっと発車を待ってくれるように

車掌さんのところまで全力疾走しちゃいましたよ。

走りながら、シンハラ語で叫んでる日本人の様子を

列車に乗っている人たち、ほぼ全員が

窓から眺めていたんじゃないかしら?(*ノωノ)

b0247609_20280916.jpg

これが、駅を降りた時の風景。

コレ1枚しか撮ってない。

撮ってる余裕もなかったさ!

こうして、駅前で待っていてくれた数台の車に、それぞれが乗り込み

目的地へと向かったのであります。




スミマセン、今日は、ここまで。(;´・ω・)




[PR]
# by sundary | 2017-09-21 20:36 | スリランカ | Comments(2)

さ~てと、また放置しちゃったぞ・・・・・と。

決してサボっていたワケではありません。

それなりに忙しかったり、ぐうたらしたりの日々を送っておりました。

そう、我が家のカラピンチャ、今年もたくさん実をつけて

数えてみたら、かるく100個を超えておりました。(゚ロ゚屮)屮

早速、種まきをし、続々と芽を出しております。

まさに我が家はカラピンチャ屋敷と化しております。



で、続きを始めますよ。





次の日は、ヒングラックゴダを目指して、列車で移動いたします。

指定席を購入しているので、寝過ごしたらアウトなのです。

予定としては、4時半にホテルを出発。

夕方じゃありませんよ、早朝ですよ。



ベッドで目を覚ました時、すでに4時23分!(◎_◎;)

出発7分前ですと。(@ ̄□ ̄@;)!!

同室だった藤井さんたち(みんな爆睡してたらしいw)を起こして、顔も洗わず出発の準備。

もう化粧どころじゃありませんから。

日焼け止めだけ塗りたくり、さぁ、出発。


フォートの駅周辺は、まだ暗く、早朝というよりも真夜中な感じ。

b0247609_14440536.jpg

こんなに早い時間でも、人が歩いてるし、トゥクトゥクドライバーも客待ちしてる。

チケットを見せて、駅の中へ。

暗闇の中を慎重に移動。

列車とホームの隙間の広さにビビりながら乗り込む。

大人だって簡単に落ちちゃう幅だぞ!

そして向こう側に降りる。

え?

そう、乗る列車は、もう一つ向こう側にあるのです。

そして、また真っ暗な列車に乗り、目をこらしながら席を探す。

列車の中もまだ照明は消えたままなのです。

b0247609_14514594.jpg

これは、しばらく待ってたら、やっと照明がついて列車内が明るくなったところ。

さぁ、これから約6時間の列車旅が始まりますよ。

b0247609_14542469.jpg

車窓から見た、向こう側のプラットホーム。

寝てるおじさんたちが見えま~す。

ピンボケなのは、列車が動き始めちゃったからなのです。(たぶん)

しばらくすると、物売りのおじさんがやって来ます。

最初に来たのは、光るサックのついたエンピツと光るボールとシャボン玉を売りに来たおじさん。

b0247609_14573993.jpg
b0247609_14581671.jpg

















思わず買ってしまった光るサック付きエンピツ。

50ルピーなり。(40円ぐらいかな?)

b0247609_15110880.jpg
次にやって来たのは、宝くじ売りのおじさん。

「写真、撮らせて♪」と頼んだら快くオーケーしてくれた。

せっかく笑顔で答えてくれたのに、ブレッブレな写真しか撮れてない。

ごめん、おじさん。


とにかく、次から次へとやって来る物売りのおじさん(or お兄さん)
b0247609_15151589.jpg


お菓子売りのお兄さんも、しっかりカメラ目線で撮らせてくれたよ💕
b0247609_15162466.jpg
売っていたのは、スリランカでもお馴染みの、こんなお菓子。

その後も、続々と物売りのおじさんorお兄さんorおばさんがやって来て

ハラパやらワデやらスリランカの伝統的なお菓子から

ジュース・炭酸飲料・ミネラルウォーターも、ぼったくり価格で売りに来ましたよ。

画像がないのは、アタシが撮るのに飽きちゃったからですwww


そして、ちょっと離れた席が一つ空いてるからおいで~って呼ばれたので

そちらに移動。

そこで通路を挟んだ向こう側に座っていたスリランカファミリーとお喋りしたり

アンマ手作りのナーランキャウンをたくさん頂いちゃったり

折り紙を折って、二人の子供たち(お姉ちゃんと弟でした)にプレゼントしたりと

6時間も乗っていたんだろうかと思っちゃうぐらいに

楽しい時間を過ごしていました。

ただ一つ残念だったのは、一緒に写真を撮らなかったこと。・゜・(PД`q。)・゜・

バカだ、アタシ!(号泣)





はぁ~~列車の話だけで終わってしまった!Σ( ̄□ ̄|||)




[PR]
# by sundary | 2017-09-20 15:52 | スリランカ | Comments(2)

あぁ~~早くスリランカ滞在記を進めていかないと

頭の中の記憶がどんどん薄れていってしまうよ~ぉ!((((;゚Д゚)))))))

頑張れ、アタシ!





さ、続きです。

空港に着くと、関西方面から来た女子大生のNaoちゃん・Yukiちゃんと合流。

バンちゃん(正式名は、バンダーラさんといいます)の運転でマウントラビニアホテル・・・・・の近くにある

宿泊代、ちょっと安めのホテルに向かいます。

経済的に余裕があったら、マウントラビニアホテルに泊まりたかったなぁ~。(´;ω;`)
ここだけの話、安いだけあってシャワーヘッドが外れてたり、もちろんエアコンもない!・・・・・が、節約のため仕方ない。(;´・ω・)

夕食用のアーッパを途中で買おうとするにも、夕食時ということもあり
節約のため、ホテルのディナーはありません。( ;∀;)

どこもかしこも混んでる!混んでる!

仕方がないので、注文だけして一旦ホテルへ。

後で、バンちゃんが取りに行ってくれました。

正直な話、機内食2回も食べてるし、長旅の疲れもあって、さっさと寝たい!

バナナとアーッパで簡単に夕食を済ませて、それぞれの部屋に解散いたしました。



8月7日(月)

スリランカ2日目の朝を迎えました。

さすがに時差ボケ?

それとも5年ぶりのスリランカで興奮が収まらなかったのか?

なかなか寝付けなかった。(-_-;)

窓の向こうが白々と明ける頃、部屋を出て外を眺めてみる。

b0247609_13224860.jpg
              ホテルのベランダから見た風景

b0247609_14120357.jpg
               ホテルのすぐ横を電車が通りま~す


線路の向こうは海なので、潮風で空気がベタベタしてま~す。

b0247609_13481213.jpg

                  安いホテルとは言え、こんな立派なプールもあったり♬

b0247609_13495472.jpg

                 プールに入った人用に設置された壁の絵がビミョ~なシャワールーム。






朝食は、ちゃんと出ましたよ♪

まずは、フルーツ。

スリランカのスイカ、昔と比べたら、ずいぶんと甘みもあって美味しくなってました。

b0247609_13523091.jpg

メインディッシュには、スリランカオムレツをリクエストして、美味しくいただきました。

スミマセン、画像がない!


この日は、フリータイム。

食事を終えた後は、ホテルでノンビリ。

ホテル内をうろうろしている若者たち数人。

スタッフか?

・・・・・と思いきや、れっきとしたお客様。

しかも、ニューデリーからやって来たインド人のお兄ちゃんたちだったのでした。

どおりでシンハラ語が通じなかったはずだ。

Jin君、ちょっと日本語でいいから「一緒に遊ぼ!」って声かけて来なよ。

F井さんからもらったばかりのトランプを持って声をかけてみる。

インド人のお兄ちゃんたちも遊びたかったみたい。

言葉は通じなくても、楽しく遊んでいました。
b0247609_13555854.jpg
                       Jin君、すっかり人気者

お昼は、みんなでトゥクトゥクに乗ってマジェスティックシティへ。

b0247609_14162270.jpg
                       5年ぶりのトゥクトゥク💕

マジェスティックシティの中で一時解散。

それぞれが、行きたいショップを覗いたり、買い物をしたり。

お昼は、地下のフードコートで・・・・・。

何を食べるにも一人前の量が多い!

・・・・・ってことで、みんなでシェアしながら、少しずついただきましたよ。

b0247609_14213775.jpg
               アタシが注文したのは、コットロティ。なかなか美味し!

食事を済ませた後は、F倉さんと別れ、バスに乗ってペターへ行くことに。

スリランカは、バスの停留所もちゃんとあるのだけど

そこまで行かなくても、手を挙げれば乗せてくれる。

「ペターに行きますか?!ペターに行きたいんだけど!」

うっかり方向の違うバスに乗ったら、どこに行っちゃうかわかりませんしね。

何度も確認しながら、みんなで乗り込みましたよ。

騒がしい日本人だな~~と思われたこと確実。

無事、ペターに到着し、ぶらついてみる。

b0247609_14295321.jpg
             8月は、フルーツが限定されてるなぁ。リンゴばっかり!

b0247609_14303190.jpg
             輸入物のリンゴが並ぶ果物屋さんと、お店のお兄さん。


b0247609_14341424.jpg
               シュールな雰囲気のお人形が並ぶ玩具屋さん。


 
b0247609_14354800.jpg
               ペターの市場。

b0247609_14365008.jpg
               事故ったらしい車が放置状態。

市場の中で、ちょこっとだけお買い物をした後は、タクシーとトゥクトゥクでホテルに帰宅。

夕食は、もちろんホテルからは出してくれないので、トゥクトゥクをチャーターして

ドライバーにテイクアウトが出来るお店を探してもらうことに。 

                       
b0247609_14420506.jpg
               みんなで楽しくディナータイム。

画像からは楽しさが、ちっとも溢れ出していませんが

自力で食料を調達して、みんなで仲良く分け合っていただくのは、とっても楽しかったですよ。

本当に。

こうして2日目も無事に終わっていきました。

さて、次の日は、早朝4時半にコロンボ フォート駅に向かいます。

そこから、約6時間ほど列車に揺られ、ヒングラックッゴダへ行くのです。

指定席のチケットを取ってあるので、寝坊は許されません。

大丈夫か、アタシ!?




                     
つづきま~~~す。( ゚Д゚)ノ

[PR]
# by sundary | 2017-09-11 14:54 | スリランカ | Comments(4)