寒いんですけど、今、何月でしたっけ?

常夏のスリランカが恋しいです。

出来ることなら、またすぐにでも行っちゃいたい気分です。







・・・・・・・・・・無理ですけど。

しくしくしくしくしく。




さて、昨日のつづきです。


ニシャンカのアンミのアッカの家(ややこしいな)にて

おもてなしで出されたタンビリ(キングココナッツ)で、お腹をガボガボにしながら

そろそろ帰りたいなぁ~~~~~な思いをしつつも

エノーシュ1才のバースディパーティのDVDを見させられ
エノーシュとは、ニシャンカの姉さんの子供のことね

いや、これはエノーシュのバースディパーティというよりもただのダンスパーティなんじゃね?

・・・・・・ってぐらいに、延々と続くダンス、ダンス、ダンス・・・・・・なDVDに

いつになったら終わるんだ?(困)

なんてことは聞けず、CHRちゃんもアタシもひきつった笑顔で見続けていたのでした。

よくもまあ、こんなに踊り続けられるもんだわ。

後半、肝心のエノーシュは疲れてダルシャーニに抱かれて寝ちゃってたしね。

見ているアタシたちも疲れました。



そして、やっと、やっと、やっと、DVDが終わったのでニシャンカを促して

ニシャンカのアンマのアッカ宅を後にしたのでした。

ひぃ~~~~っ。


本当は、ちょっとホテルに戻って一休みしたいところだったんですけどね。

次の日には、シーギリヤに向かわなくちゃいけないので

ニシャンカと別れて、ビヨンのいる家に向かいましたよ。

「お昼ご飯は、うちに食べに来てよ~!」

はいはい、お昼ご飯はニシャンカの家ね。

お腹は、ココナッツジュースでガボガボなんだけどね。


ビヨンの家には、アッカ(長女)も来ていました。

「はい、約束のハンドミキサー持って来たよ。」

「アキ~コ~!」

アッカ、飛び上がって喜んでくれました。

アンミには、大好物のマヨネーズと

お年頃のビヨンから頼まれていたメイク用品も渡し

b0247609_10322899.jpg
ここでも、おもてなしのジュースが出た~~~!

胃袋が破裂するんじゃないか?

頑張って飲みましたとも。

この後、お昼ご飯が入るのか?

とっても不安だ。

「アキ~コ、お昼は何が食べたい?」

ぐわ!今、食べ物の話はしないでくれ~!

「ニシャンカのアンミから、お昼ご飯を食べにおいで・・・・って誘われてるのよ~」

ヽ( `д´)ノ キィ~~ッ!

アンミ、すねちゃいました。

「晩ご飯は、アンミの作った料理を食べたいな~~♪」

「わかった!晩ご飯は、絶対にうちで食べるのよ!!!」

「ところで、アキ~コ、アンミはアラックが飲みたいんだけどなぁ~」

しょうがないなぁ~。

アタシが来ると、必ずアラックをおねだりするんだもんなぁ~。

アラックとは、椰子の実で作った蒸留酒のことなんですな。

スリランカの女性は、基本的にあまりお酒を飲まない・・・・・・っていうか、飲ませてもらえない(?)

このアンミ、一時期キッチンドランカーになっちゃって家族から大ブーイングが起きていたぐらいなのに

やっぱり時々、アラックが恋しくなっちゃうらしい。

「少しずつ飲むんだよ!ターッティにバレても知らないからね!」

1000ルピーのお小遣いをアンミに渡しました。

ヾ(≧∇≦*)〃ヾ(*≧∇≦)〃 ←この時のアンミは、こんな感じ♪

ちなみに、ニシャンカのアンミも酒豪です。(笑)

こっちのターッティは、アンミがアラックをグビグビ飲んでも文句を言わない。

むしろ一緒に楽しんじゃってる感じ?

真昼間から飲んでる時もあるしね。(やれやれ)


・・・・・・・・ってことで、お昼ご飯をごちそうになりにニシャンカの家へ向かいます。

b0247609_11125151.jpg
じゃぁ~~~~~~ん!

アンミたち、アタシたちのために張り切って料理してくれてたみたいです。

b0247609_11345562.jpg
美味しそう~~!!!
胃袋の中のココナッツジュースも一気に消化された感じ。

b0247609_11355474.jpg
CHRちゃん、ビールまで飲んじゃってますわよ~♪


つづきますわよ。
[PR]
# by sundary | 2012-06-06 11:49 | スリランカ | Comments(2)

よっしゃ!

二日連続更新だ!

頑張れ、アタシ!!!!!




5月21日(月)

スリランカ二日目で~~す。

朝5時に目が覚めた。

外はまだ薄暗いのに眠れな~い!

そりゃそうだ。

日本時間は、もう8時半。

体内時計は、まだ日本。

スリランカに来たっていう興奮も重なって、もう眠れないぜ~!

CHRちゃんには、朝食は8時集合ね!と、約束したからまだ3時間もあるじゃないの。

仕方ない。

それまで荷物の整理でもしちゃおうか。

スーツケースの中身は、ほとんどがお土産。

アッカ(アンミの長女)に頼まれていたハンドミキサーに

タオル・お菓子・おもちゃ・娘のお下がり服・前回来た時に撮った写真

それと、強度別に購入した老眼鏡。←もちろん100円ショップね。

あ、そう!そう!

娘の婿殿からいただいたTシャツも何枚か持って来てたんだった。

これらを分別するのに時間がかかる、かかる。

あっという間に8時近くになってしまったじゃないの。


ホテルのロビーで中庭のプールを眺めていたら、急に雨が降り出した。

ひぇ~~~!

今日は一日雨かしら?

携帯電話を買いに行きたいのに無理かなぁ~?

b0247609_10555589.jpg
スコールで迎えたスリランカの朝


そんなことを考えてる間に雨はやんでしまい、太陽が照り始めた。

うわぁ~~い、蒸し暑い一日になりそうだ。


「おはようございま~~~す!」CHRちゃんが、元気にエレベーターから降りて来た。

さぁ、朝ごはんにしましょ~~~♪

b0247609_118829.jpg
朝から食欲旺盛のCHRちゃん(笑)

あ、この画像、UPしてもいいよね?>CHRちゃん

朝食を終えた後は、老眼鏡やお菓子を持って、ニシャンカの家へ。

ちょうど近所に住んでいるアーッチ(おばあちゃん)も来ていたので

百均で買って来た老眼鏡をずら~~~りと並べてみる。

一つ一つかけ比べてみて、アーッチは一番強い度数の老眼鏡が合ったみたい。

アンミも自分の目に合う老眼鏡を見つけられたようで、よかった。よかった。

それにしてもアンミ、アタシより10歳以上も若いのにもう老眼だなんてヤバくないかい?

b0247609_1114033.jpgb0247609_11142443.jpg

CHRちゃんにダルシャーニのウェディングアルバムを見せる。

このアルバムがまたゴージャスなんだな。

スリランカは、こういうところにハンパじゃないぐらいお金をかけちゃう。



「スンダリ~!」

あ、スンダリーとはアタシのことね。(どうしてそう呼ばれるようになったかは省略w)

「来年、アンジェロが結婚するんだけど来るよね!」

いきなりアンミから結婚式の招待を受けてしまったぞ。

ちなみにアンジェロとは、ニシャンカの兄ちゃんです。

「来年のいつ?」

「5月にする予定だけど、日程はまだ決まってないよ」

「じゃあ、決まったら知らせてよ」

「CHRは、来られるかい?」

ち、ちょっと待て!CHRちゃんまで呼んじゃう気?!

CHRちゃん、かな~~り困惑してましたぜ。(・ω・A;)

「CHRちゃんは、ちょっと無理だと思うけど、アタシは来るから!」

はい、来年のスリランカ行きが決定いたしました。(笑)


ところで、ニシャンカ~。

携帯電話を買いたいんだけど、タウンに行けば売ってるよね?

こういうことは、若いニシャンカに聞くのが一番ですからね。

「僕が一緒について行ってあげるよ」

んもう~~~ニシャンカってば優しいんだから!

初めて会った頃は、アタシよりも小さい男の子だったんですけどね。

いつの間にか、立派な青年に成長しちゃって月日の流れを痛感いたします。

b0247609_1157986.jpg
こうして購入したのが、この携帯電話。

中国製でアラビア文字までついちゃってる。

2500ルピーでお釣りが来ま~~す。(日本円にして2000円しないぐらい)



あ、スイマセ~ン

この続きは、また後でUPするかも・・・・・・。







つづきです。


スリランカで使える携帯電話を購入した後

「ちょっとアッカの家へ行こうよ」

ニシャンカったら、アタシとCHRちゃんの返事も聞かずに、次に行く場所を決めちゃいました。

アッカの家とは、ニシャンカのアンミ(母)のアッカ(姉)の家ということです。

そこには、ニシャンカの従姉一家も住んでいて

いつもニシャンカが一方的にアタシを連れて行っちゃうんですけど。

ごめんよ~CHRちゃん、ニシャンカったら強引で・・・・・。(汗)

b0247609_15393699.jpg
トゥクトゥクに乗り込み

到着したのはフィッシュマーケットにほど近い

b0247609_15412598.jpg
ニシャンカのアンミのアッカの家

b0247609_1543531.jpg
いつも笑顔のチューッティババ

CHRちゃんが、大きなタンビリ(ココナッツ)を抱えてるでしょ。

スリランカ人は、これを一気に飲み干せちゃうんですけど

アタシたちには、とても飲みきれる量じゃない。(困)

飲んでる途中で、けっこう辛くなっちゃうスリランカ流のおもてなし。(苦笑)

こうして、お腹がガボガボになったCHRちゃんとアタシは帰路につくのでした。



いや、美味しかったんですよ、飲みきれなかったけど・・・・・・・。





今回は、ここまでねん♪
[PR]
# by sundary | 2012-06-05 12:09 | スリランカ | Comments(2)

どうもすみません、ごめんなさい。

忙しかったんです。本当です。

週末は、あれやこれやな感じでPCを立ち上げる時間がないんです。

本当です。

なので、週末になる前に出来る限り更新するつもりです。

本当です。

でも、あれやこれやな感じで更新出来なかったらごめんなさい。








さ、言い訳はこれぐらいにして

続き、いきますよ~。用意はいいかい?






Negomboは、空港から車で30分かかるか、かからないかぐらいの近い場所なので

この日の宿泊先、パラダイスビーチホテルのチェックインを済ませ

ガイドのサナットさんと、ドライバーのチャンナさんとは明後日までお別れ。

アタシのワガママで、次の日の一日をNegomboでまったりと過ごす日程を組ませていただいたワケです。

CHRちゃんのための観光旅行なのにね。(・ω・A;)アセアセ


ホテルマンに荷物を運んでもらい、まだ寝るには、ちと早い。(夜の8時半ぐらいだったかな)

CHRちゃ~ん、ちょっと近所まで遊びに行きませんか~?

CHRちゃん、疲れてたかもしれないのに嫌な顔一つせず、快くついて来てくれました。


さて、今回もまた何の連絡もせずにやって来てしまったNegombo。

突然の来訪は毎度のことなので、誰もそんなに驚きゃしないんだな。(笑)

それでも、ふら~~っとやって来たアタシとCHRちゃんを見て

「アキ~~コ~!」←アタシの本名です

タイミング良く、薄暗い玄関先にいたのは

アンミ(お母さん)・ターッティ(お父さん)・ダルシャーニ親子・ビヨン

・・・・と他にも誰かいたかしら?

何せ、薄暗いのに街灯もないし、褐色の肌をした皆さんだから

よぉ~~~く目をこらして見ないとわからんのですわ。

アタシも近眼と乱視ですしね。(困)

「いつ来たの?」

「今、来たばかりだよ。今回は娘の友達を連れて来てるのよ」

「娘はどうして連れて来なかったの?」

「だって娘には、小さい赤ちゃんがいるから連れて来れないじゃ~ん!」

「いつまでいるの?」

「今回は一週間だけなんだけど、スリランカを観光して来るから明後日には出かけちゃうんだ」

「明後日は、どこに行くの?」

「明後日はシーギリヤに行くよ」

「また戻って来る?」

「土曜日に戻って来るよ」

Negomboに滞在するのが明日までと聞いて、残念がるアンミたち。

ず~っと、Negomboにいられなくて、ごめんよ~~!

「さ、さ、椅子に座って!ご飯食べた?紅茶、飲む?」

機内食が2回も出てましたからね、さほどお腹もすいてないので

「お腹いっぱいだから大丈夫だよ」と言ったら、ターッティがジュースを買って来てくれました。


あぁ・・・・・ここまでの会話は、ほとんどシンハラ語だったのでCHRちゃんには何を話してるか

ちんぷんかんぷんだったかもしれません。(汗)



それにしても、玄関先でみんなして何をしてたのかしら?

「みんなで内職してるのよ~」

そう言えば、布生地を丸めて輪ゴムで止めたような物体がごろんごろんしてるな。

「ズボンをこうやって小さく折りたたんで輪ゴムで止めるの」

あぁ、それで、あそこにズボンが山積みされてるんですか?

スリランカにこんな内職があるなんて、初めて知りましたよ。

そうこうしていたら、ビノーツがやって来ました。

ビノーツは、この家の三男坊でダルシャーニのダンナですよ。

アタシは、この二人の結婚式にも参列しちゃってるんですわよ。

その時のブログを見てみたいな~~って人は

ここらへんをクリックしてくださいな。


あ、そうだ、そうだ!

すっかり忘れてたけど、長男夫婦の結婚パーティにも、ちゃっかり参加してたんでした。(笑)

もうだいぶ前の話しなんで、うっかりブログを消しちゃって焦ってキャッシュを残してありますが

コレも見てみたいな~~って人はここらへんをクリックしてみてくだい。

あ、もしうまく見られなかったら諦めてね。(ナニソレ?)


すみません、話が脱線してしまいましたが

ビノーツが、浜辺に住むニシャンカに電話をかけてくれたので

アタシたちが浜辺の家に行くまでもなく、ニシャンカの方からやって来てくれました。

英語が話せるニシャンカが来てくれたおかげで、CHRちゃんもやっと話せる相手が出来ました。

むしろアタシよりもCHRちゃんとニシャンカは、喋りまくってたんじゃないかってぐらい。



ここまで来て、一枚も画像がないやん!?

・・・・・・と思われた方。

すいませ~~~ん、なんかもう半年ぶりの再会が嬉しかったのと、話しこんじゃったのとで

カメラを取り出すヒマがなかったんですの。(ぽりぽり)

前回、ここに来た時には、改装中だった家が

すっかりキレイになっていて、アンミ一家は二階を居住スペースにしていました。

前は、ここにパキスタン人一家が間借りしていたんですけど

一家でアメリカに行っちゃったんですって。

「アキ~コ、今夜はホテルに泊まるんでしょ。明日はうちに泊まりなさい!」

出た~!アンミの自己中発言!!!Σ(|||▽||| )アゥ!


アタシたちがわいわいやってるところに、スキンヘッドで強面の兄さんたち3人が外から入って来た。

だ、誰?!

「今、下の部屋を貸している人たちよ」←アンミの言葉

「Hi ! Where are you from ?」

ぐわぁ~!英語で話しかけられちゃったよ!!!

兄さんたち、スリランカ人じゃないの~?

「Yeah ! I'm アフリカ~ン!」

たどたどしいアタクシの英語に、優しく答えてくれた強面の兄さんなのでした。

アフリカンな兄さんに慣れてないアタシは、内心ちょ~~ビビりまくる。(脂汗)



気がつけばもうすっかり夜も更けてしまってるじゃない!

ニシャンカにホテルまで送ってもらい(はす向かいなので、送ってもらうまでもない距離なんだな)

明日に備えて、ぐっすりと爆睡したアタシなのでした。

CHRちゃんは眠れたかな?



次から画像は、ありますよ~♪
[PR]
# by sundary | 2012-06-04 15:19 | スリランカ | Comments(4)

ほっほ~~い、スリランカから帰国いたしました。

今日じゃなくて、27日の日曜日ね。

スイマセン、帰国してから忙しかったんです。

本当です。


いやぁ~~~今回は、一味もふた味も、百味ぐらい違うエキサイティングな旅でしたわよ。

出発前までは、あれこれ考えちゃって頭の中がかな~りパニくっちゃってましたけど

やっぱスリランカはいいわぁ~~。

アタシの不安をぜ~~~~んぶ吹き飛ばしてくれちゃいましたわ。


あ、そうそう

今回のスリランカ行きが、どのようにして決まったか・・・ってところから説明いたしますわね。



「5月にスリランカへ連れていってくださ~い」

そんな内容のメールが届いたのが4月18日。

相手は、アタシのの幼友達って感じ?

アタシの友達じゃなくって、娘の・・・・ってとこがポイントね。(笑)

詳しく言っちゃえば、娘が子供時代に習い始めたクラシックバレエで知り合って以来

特別べったりくっついていたワケじゃなく、つかず離れずな距離で

うちの娘の優しいお姉さん(彼女は2コ上)的な存在だったんじゃないかと。

それはともかくとして、彼女(以後CHRちゃんと記します)は、とにかくベッピンさんなのよ。

それもエスニック系?インド系?

スリランカに行ったら、完全に溶け込んじゃうんじゃないかってぐらいに日本人離れしているし

あ、そこまで色が黒いってことじゃありません!目鼻立ちよ!目鼻立ち!

小さい頃から美形だったから、うちの子にしちゃいたいぐらいにアタシも目をつけていたみたいな?(笑)

そんなCHRちゃんからのお願いメールだったので、ビックリした半面

おぉ~~~!スリランカで見せびらかしちゃえ~~~!

・・・・・・・なんて感じ?(笑笑)

それからはもう、どこを観光しようか、どんな日程で観光しようか、どこのホテルに泊まろうか

いや、それより、今から現地のガイドさん&ドライバーさん、見つかるかしら?

いくらアタシがスリランカにぞっこんで、20回(この回数ヤバイって!)も行ってるからって

アタシ一人でスリランカを観光案内するなんて、絶対無理!

そんな時に思いついたのが、うっちゃん

藁をもすがる思いで「現地でガイドしてくれる人、紹介してくださいませ~~ん?」

厚かましいとは思いつつも、お願いしちゃったら

さすがスリランカでも顔の広いうっちゃん、探してくださいましたよ。

行きたい場所や泊まりたいホテルの予約まで一切合財を引き受けてくださいました。



こうして、CHRちゃんと行く光り輝く島スリランカへの旅は始まったのでございます。




5月20日(日)

アラームの音で目覚め、よっしゃ~!まずは無事に起床出来ちゃったぜ~!

パン!パン!と顔に化粧水をたたき込み、しゃっしゃっと化粧をすませ、気合を入れて、いざ出陣。

毎回、こ~~んな感じ。

成田空港直行バスに乗り込んじゃえば、後は空港まで寝てても行ける。

マジで、爆睡しておりました。

気がつけば、もうすぐ成田空港第二ターミナルではないか。

道中、混雑もなかったようで予定よりもかなり早く到着してしまった。

先に送っておいたスーツケースを引き取り、空港内のスタバで軽く食事。

CHRちゃんの到着まで、ベンチに座って、しばしボケ~~~~っとする。

b0247609_1214037.jpg
なんだ?この乗り物は?

半年ぶりに成田空港へ来たのだけど、こんな乗り物で空港内をパトロールしちゃってるのね。

さらに、ほけ~~~っとしていたら後ろの席からシンハラ語が聞こえて来た。

きゃ、スリランカな気分上昇♪

11時を回った頃、CHRちゃんと無事合流。

そしてチェックイ~~~~ン!!!!!

はい、これでもうスリランカへ行けちゃいます。らんらんらん♪


いつもは搭乗時刻まで、ひたすら待つという感じだったのが

CHRちゃんと一緒にいるおかげで、おしゃべりしていたら、あっという間に搭乗出来ちゃった。

b0247609_1284655.jpg
一番に乗っちゃった機内。

GWが終わった後だからか、満席にはならず。

お!なんと、座席についているモニターがタッチパネル式になってますわよ!!!

観たい映画を選んで、観たい時に観られるってステキ♪

しか~~し

アナログおばちゃんなアタシは、タッチパネルに慣れるまでかなりとまどってしまったのでした。

ヤバイ!!!

CHRちゃんに、あたふたしていることがバレないように、さりげな~~く、あたふたする。(汗)

あたふた、あたふた、あたふた。

・・・・・・・・やっと、やり方がわかったよ。(疲)

映画観て、一回目の機内食を食べて、さらに映画観ながら、いつの間にか眠っちゃって

ドリンクサービスで目が覚めて、また映画観て、寝て、ひたすら寝て

二回目の機内食を食べて、ほぼ定刻通りにスリランカへ到着~~~~!

スリランカは、夜の7時過ぎ。

来た!とうとう来た!

わくわくしながらも、ふふん、アタシはもう慣れてるのよ~~~~な顔をしながら(バカ)

イミグレーションを通過し、スーツケースが出て来るのを待っていたら

「あら!マータレーさんじゃない!」

こういう場所で、スリランカ繋がりな方と出くわすのは、ざらです。(笑)

スーツケースも無事に出て来ましたよ~。

さ、それじゃあ、ガイドさんを探しましょ。

探すまでもなく、すぐにガイドのサナットさん発見。

「初めまして~。お待ちしていましたよ~~。」

にこにこ笑顔のサナットさんを見て

あ、この人だったら信頼出来る!

それぐらいに人柄の良さが顔中に溢れているサナットさんなのでした。

サナットさんは、スリランカ人の着ぐるみを着た日本人なんじゃないかってぐらい日本語も堪能でした。

ドライバー、チャンナさんの運転で懐かしきNegomboへと向かいま~~す。




つづきま~~~~~す。(≧ω≦)b
[PR]
# by sundary | 2012-05-31 12:51 | スリランカ | Comments(7)

明日、無事に朝起きられれば・・・・・・

明日、無事に成田空港直行バスに乗り込めれば・・・・・・

明日、無事に成田空港に到着すれば・・・・・

明日、無事にチェックイン出来れば・・・・・・

アタシは、飛行機に乗ってスリランカへ行けるハズです。

スーツケースはもう成田に送ってしまったから

パスポートと、それなりのゼニと、Eチケットさえ忘れなければ、大丈夫さ。

ははは・・・・・・・毎度のことながら、最後の最後までテンパっちゃってるんだぜ~~。

ワイルドだろ?(違)



今回は、いつもとちと状況が違うんだぜ~。

添乗員な気分のアタシだぜ~。


ま、詳しいことは無事にスリランカ旅行から帰って来てからね。


ほんじゃ、一日早いけど、アピヤナワ~~。

b0247609_19142576.jpg
ぶぅ~~~~~ん♪
[PR]
# by sundary | 2012-05-19 19:16 | スリランカ | Comments(2)