前回の生存報告から、10日以上も経過しちゃってましたが

生きてますよ。

おぉ~~い、このブログを見ている人いますか~~?(いなくてもいいんだ、自己満足日記だもん)

自分でも信じられないぐらいにハードな日々を送っている感じですが元気です。

疲れてるのか、疲れていないのか実感がありません。

は?・・・・・・・・・そういうのって、ヤバイ状況なのかしら?


一昨日まで、娘&赤子との振り回され生活が続いて、ゆっくりPCを立ち上げる時間もなく

そうそう、一昨日は特にハードな日だったのでありました。

夕方から娘が友達の結婚パーティに出かけちゃったから、アタシと亭主とで赤子の世話。(疲)

おまけに、次の日(昨日のことね)は『サットサンガVol.2』でサリィの着付けとスリランカカレーを作って売らなくちゃいけない。

娘が出かけた後、赤子を連れて、亭主と3人でスーパーまで食材の買い出し。

亭主と一緒に買い物なんて久しぶりだ。

そして、夜は必死でカレー作りに勤しみましたわよ。

その間、亭主は赤子に振り回されてヘロヘロになっておりました。


ジャガイモのカレーとチキンカレー、スリランカの赤米を混ぜて炊いたご飯、

それにゴトゥコラサンボル(この時期、ゴトゥコラがほとんど収穫出来ないので、9割ぐらい三つ葉で代用)

夜中までかけて、一人、キッチンに立つアタシ。(めったに見られない光景だ)

とりあえず、サットサンガを無事に乗り越えられますように・・・・・・って感じ?

おかげさまで当日は、IHコンロが途中で機能しなくなるというアクシデント以外は大きなトラブルもなく終えられたかな。

アタシにとっちゃ、IHコンロが使えなくなるってのは大惨事だったワケなんだけどね。

せっかく作って来たカレーが温められないんですもの。ひぃ~~~~~っっっ!!!!!

コレもたぶん、アタシに課せられたアクシデントだったんでしょうね。

なんとか乗り越えてみろや~~~!っていうイジワルな神様からのね。

・・・・・・で、サットサンガの主催者moさんからのアイデアで、炊飯器で温めちゃえば?

うぅ~~~む、もはや、それしか方法はないな。

ってことで、炊飯器で温まったご飯を一度取り出して、まずはチキンカレーをお釜に投入。

その上に、ご飯を入れたタッパーを乗せて一緒に保温いたしました。

電子レンジもない状況で、よく頑張ったと思うよ、アタシ。(へっへんだ!)

おかげさまで、皆様から美味しい~!美味しい~!

というお声をいただきました。

お世辞もあったかもしれないけど、カレーはすべて完売♪(15人分ありました)

カレーの画像はバタバタしていて、うっかり撮り損ねてしまったんだけど

会場の雰囲気をちょっとばかし。

b0247609_144885.jpg

こ~んな感じで、疲れた体を癒すコーナー多数あり。

やってもらってる人を見てみたら、すご~~く気持ちよさそうでした。

アタシもやってもらえば良かったな。

b0247609_14493355.jpg

こちらでは、グラウディングとかオーラソーマとか・・・・・・。

b0247609_14453884.jpg

ここは、アタシのコーナーで、スリランカの民芸品売ったり、サリィの着付けしたり・・・。

サリィを初めて着てみた人たちの喜ぶ姿も撮っておきたかったのに、携帯電話のバッテリーがなくなってしまったよ。(しくしく)

何より感動してしまったのは、今回のサットサンガ記念で作られたカップですよ。

b0247609_1450436.jpg

アタシのカップには、なんとスリランカの模様が入ってるのよ~!

こういうのって、パワーをもらえちゃうなぁ。




あぁ・・・・・・・・すっかり去年のスリランカ滞在記がそっちのけ状態になってしまってる。(・ω・A;)

ま、いいか。(いいのか?)
[PR]
# by sundary | 2012-02-13 15:26 | Comments(6)

生存報告

かろうじて生きてま~す。

・・・・・・・・大げさな感じかもしれないけど、そんな感じです。

自分的には無理をしたくないんだけど、体に無理がいってる感じだ。(やべぇ~~よ~)

もうね、若くはないんだから、それなりに自由にのんびりと日々を過ごしたいんです。

なのに、何なんだ、この束縛感は・・・・・・・?

何か、スパルタ的に、しごかれてる感じがするのは気のせい?

アタシのことをしごいてるのは誰?

娘か?

それとも赤子か?

もう子育ては終わったハズなのに・・・・・。

やっと子育てから解放されたと思っていたのに・・・・・。

いや、決して赤子の世話がイヤなのではない。

日に日に成長していく赤子を見ていられるのは、幸せだと感じてますわよ。




だけど・・・・・・・・・・・・



体がついて行けないんだよぉ~~(号泣)


見た目は若返らなくてもいいから、若い頃の体力とか元気が欲しいと痛切に思う今日この頃。



スイマセン、ちょっと愚痴っちゃいました。

むしろ、体よりも精神的に疲れちゃってるかもしれない。

困ったよ。

もうすぐ、久々のイベントがあるからダウンするワケにはいかない。

詳しくはココをご覧くださいまし。

スリランカ関係のイベントじゃないんですけどね。

こういうのも、ご縁かな~~と何も考えずにOKしちゃったんですけど

大丈夫かしら?

もうここまで来たら、自分の体力&気力で乗り切るしかない。

頑張れ、アタシ!



なんだかんだ言いながらも、ヒマを見つけちゃ、頂き物の毛糸で編み物してましたよ。

b0247609_17923.jpg赤子のカーディガン♪

b0247609_17101425.jpg
             コレ着てテレビ観賞中の赤子。


スイマセン、気分が乗り始めたらスリランカ話の続きを更新いたします。
[PR]
# by sundary | 2012-02-02 17:17 | 生活 | Comments(2)

実は最近、整体治療に通い始めております。

だって腰が痛いんですもの。・゚・(ノД`)・゚・ 

寒くて体が緊張しちゃって、肩がコリコリなんですもの。・゚・(ノД`)・゚・ 

頭のてっぺんから足先まで揉み解してくださるので

施術が終わった後は、髪はボサボサ、化粧は剥げ落ちて撹乱した鬼婆のようです。

今日も、鬼婆になって来る予定です。






さて、では続きです。

ブログの中では、まだNegomboに来て一日も経ってなかったの知ってました?

それぐらいに中身の濃い日々を過ごしているってことです。


アンミは「疲れてるんだから、少しベッドで寝なさい」と言ってくれましたが

アタシはもう寝ている時間がもったいない、少しもじっとしていられない。

イモーシャンと風船を膨らませて遊んだり、動き回ってましたよ。


おかげで、夜から体調がヤバくなりました。

アンミたちに会えて緊張が取れたからなのかな?

夜になって、頭がズッキンズッキンし始めた。

一気に疲れが出た感じ?

胃の調子もおかしいし、まずいじゃん!

薬を飲まなきゃ!!!!!

いつも日本から持参している薬を探したのに見つかりませ~~~ん!

ぐわぁ~~!あの薬を飲まないと死ぬかも~~~!(そんなワケない)

滞在期間も短いですしね、元気で過ごしたいという気持ちが強くて動揺しまくりましたよ。

あ、そうだ!スリランカで買った薬があったはず。

b0247609_1241175.jpg
コレだ!

この薬、前に何の薬かもわからずに、なんとなく買って日本に持ち帰り

戸棚の中に保管しておいたというちょっと怪しいブツ。(日本語が書いてないしね)

ある時、うちの亭主が便秘気味で胃の調子も悪いと言うので

何か良い薬はないだろうか?

お!スリランカの薬があった。

効能を調べてみたら『便秘と胃炎』ですと!(英語でも表記されてたのです)

すぐに亭主に飲ませましたさ。

コレ、薬草から出来てるし、体に優しいんでないかい?

・・・・・・・ってことで、亭主が「またコレ、買って来てくれる?」

「ほ~~~い♪」

で、忘れないうちに買っておいたワケさ。

亭主のお土産に買ったブツを、藁をもすがる思いで飲みましたさ。

ちょうど便秘気味にもなってましたしね。

こうしてズッキンズッキンしながら、夜を過ごしました。


明け方近く、まだ薄暗い時に何か気配を感じる。


・・・・・・・げ!スリランカに来て心霊現象ですか?

もしかして金縛りとかなっちゃいますか?

目を開けてみたら、ベッドのそばにアンミが来てました。

驚かすなよ、アンミ!

「ホットミルク飲む?」

砂糖をたっぷり入れたホットミルクを持って来てくれたのでした。

あ、甘いっ!!!!!

弱った胃腸がさらに悲鳴をあげているような・・・・・・。

でも寝る前に飲んだ薬も効いているような・・・・・。

その後、アーッパとバナナを持って来てくれましたが

「調子が悪いからバナナだけにする」と言って、また例の薬を飲み、二度寝。

薄暗い部屋でベッドに一人、横になっていると

あぁ、部屋の向こうが賑やかになって来た。

誰か来たな。

赤ちゃんの声もするから、ダルシャーニだな。

アンミとダルシャーニと誰かのシンハラ語の会話を聞きながら
(何を言ってるんだかわからないんだけどね)

夢うつつ、スリランカに来れた嬉しさを感じながら三度寝。

結局、昼過ぎまで寝ていたワケなんですが、薬の効果もあったんでしょうか。

頭のズキズキも治まり、胃の具合も良くなりました。

怪しい薬だなんて言ってごめんよ、実はスリランカの特効薬だったんだね。


昼過ぎに、もそもそと起きて来たアタシを見て

「アキ~コ、グッモ~ニン!」

アンミ、もう昼だから。(汗)

ダルシャーニも笑いながら、忙しそうにしています。

あぁ、今日がアーッチの法事だから、料理をたくさん作らないといけないのね。

b0247609_128151.jpg
生魚をさばくアンミ。ちょっとしたスプラッタ状態。
[PR]
# by sundary | 2012-01-19 12:36 | スリランカ | Comments(2)

毎度、毎度、言い訳がましいかと思いますが、ブログ更新が滞っておりま~~す。

たった1週間の出来事をUPするだけのことなのにねぇ。

あぁ・・・・けっして、引っ張って引っ張って、もったいつけちゃおう~!

・・・・・なんてことは思ってないのですよ。

スリランカ熱は、相変わらず上昇しっぱなしですし

スリランカ往復チケットをど~~んと目の前に差し出され

「明日からスリランカへ行っておいで」

な~~んて言われたりしようものなら、すぐにスーツケース取りだせます。(笑)

来月あたり、行っちゃいたいぐらいですよ、本当に。

もう~寒いのは、苦手!ヽ(ヾ;´Д`)))

でも、せっかく寒い季節がある日本に住んでいて、てんこ盛りの毛糸までいただいちゃってますからね。

赤子のために、いろいろ編みだしたら止まらなくなっちゃって・・・・・・・。(汗)

うまく完成いたしましたら、スリランカ話と一緒にUPいたします。

・・・・・・・・・・キレイに出来上がったらね。(≧ω≦)b



さて、じゃ、続きですよ。



Negomboという町は、いつ来ても、何かしらお祭り的なイベントに出くわすことが多くて

この時も、タイミングよくパレードが始まろうとしていました。

「アキ~コ!来て来て!」

アンミのけたたましい声に呼ばれて、外に出てみると

b0247609_10491715.jpg
通りの向こうにぞろぞろと女の子の集団が・・・。

b0247609_10513760.jpg
                  可愛い女の子の音楽隊。

b0247609_10525851.jpg
後に続くのは紅白の旗を持ったイケメン集団。

b0247609_10541173.jpg
                 あら、また女の子になった。

b0247609_10552213.jpg
今度は馬車ですか~?!

b0247609_10564370.jpg
ブルーサリィを着たオバチャマ軍団。

b0247609_10573690.jpg
ただ歩くだけの集団。

アンミ、これは何のお祭り?

ボスコよ、ボスコ。

b0247609_10582870.jpg
ボスコだそうです。

b0247609_1059294.jpg


ボスコを知らない方は、Wikipediaで調べてみてね。

え゛?

あ、アタシは仏教徒ですので、もちろん知りませんでしたよ。(恥)
[PR]
# by sundary | 2012-01-15 11:41 | スリランカ | Comments(4)

年が明けて、なんとなく気分新たな感じになって

だからと言って、コレと言って変わったところは何一つないのですが(年を取ったってことぐらいか?)

しばらくやってなかったミシンがけをしたいとか、庭をキレイにしたいとか

少しずつ増えて来た白髪を染めたいとか、歯の定期検診にも行かなくちゃ!・・・・・・とか

やりたいことや、やらなくちゃいけないことがてんこ盛りなのに

何一つ行動に移せない今日この頃のぐうたら主婦なアタシです。

そんな中で、昨年夏のスリランカフェスティバルの時に、蘭花アッカからいただいた山盛りの毛糸。

b0247609_16234290.jpgど~~~ん!

うぅ~~ん、実際にはすっげぇ量の毛糸なんだけど、画像にするとそんな風には見えないな。

わかりやすく言えば、45Lのポリ袋二つ分ぐらいかな?

こんなにたくさんの毛糸を、わざわざ代々木公園まで持って来ていただいちゃって、ホントにすみませ~~ん!蘭花アッカ。

夏の間は、なかなか毛糸をいじる気分にはなれませんでしたが
時々、袋から毛糸を取りだしちゃあ眺めて「何を編もうかな~?」とほくそ笑んでいたのでした。



暮れから、ちまちまと主婦業をサボっては、ちょこっと編みを繰り返し

b0247609_16303128.jpg
こんなん出来ました♪

赤子のカーディガンですよ。

手持ちのボタンをつけたんだけど、ちょっとイメージが違うので、可愛い色違いのボタンを探して付け替えてあげよう。



さ~て、スリランカの続きにいきましょうかね。



ご近所回りをしたあと、アンミの家に戻り、一息ついていると

きゃ~♪

子供のはじけるような声が聞こえました。

振り向いてみると、そこにいたのはテシャーンの弟、イモーシャンでした。

b0247609_16485142.jpg
初めて会った時は、ビノーツに抱っこされてたぐらいに小さな男の子だったのに




2年ぶりで会ったら、すっかりお兄ちゃんっぽくなっちゃって・・・・・。
b0247609_16522876.jpg


アタシの後ろ姿を見て、歓喜の声を上げてくれたらしいイモーシャン。

もう~~~なんて可愛い子なんでしょ!!!!!

時間があると、ジャムブーやネッリ(フルーツ)を持って来てくれました。

今はまだ背丈もアタシより小さいけれど、数年もしたらスラ~リとしたイケメンになるだろうなぁ~。

その頃も、こんな風に懐いてくれてるかなぁ~。

そう言やぁ、浜辺のニシャンカだって

b0247609_1791379.jpg出会った頃はこんな感じだったのに

一年後に会った時は、b0247609_17252411.jpg
身長逆転~!

b0247609_1729565.jpg

今じゃ、バイクを乗りまわす若者に成長しちゃいました。

・・・・・・・・って、メンズの話ばっかりで終わってしまったやないか~~い!(焦)


まだまだ話は終わりません。
[PR]
# by sundary | 2012-01-09 17:37 | スリランカ | Comments(5)