何でだ?

せっかく二日連続で更新しようとしているのに

途中で消えちゃうのは、何故なんだ?

はい、コレが3度目のやり直し。

これでまた消えたら、もう今日はやめる。。゚( ゚இωஇ゚)゚。



眠い目をこすりながら夜明け前に乗り込み、約6時間をかけた列車旅も

スリランカファミリーと過ごせたのであっという間。

さ、忘れ物をしないように降りましょう。


ここで、ちょっとしたアクシデント発生。

今回のツアーは、1歳児から最高齢は88歳です。

最高齢の鈴木会長は、空港内での移動は車椅子を使っていたぐらいですからね。

足腰も弱ってらっしゃるし、緑内障で視野も狭まれて周りがよく見えない。

とてもじゃないけど、元気バリバリの若者のようには動けません。

オマケにベビーカーを含む荷物も、それなりにあるので

全員と荷物を下ろす前に、発車の合図が鳴ってるし!

アタシ、ちょっと発車を待ってくれるように

車掌さんのところまで全力疾走しちゃいましたよ。

走りながら、シンハラ語で叫んでる日本人の様子を

列車に乗っている人たち、ほぼ全員が

窓から眺めていたんじゃないかしら?(*ノωノ)

b0247609_20280916.jpg

これが、駅を降りた時の風景。

コレ1枚しか撮ってない。

撮ってる余裕もなかったさ!

こうして、駅前で待っていてくれた数台の車に、それぞれが乗り込み

目的地へと向かったのであります。




スミマセン、今日は、ここまで。(;´・ω・)




[PR]
by sundary | 2017-09-21 20:36 | スリランカ | Comments(2)

さ~てと、また放置しちゃったぞ・・・・・と。

決してサボっていたワケではありません。

それなりに忙しかったり、ぐうたらしたりの日々を送っておりました。

そう、我が家のカラピンチャ、今年もたくさん実をつけて

数えてみたら、かるく100個を超えておりました。(゚ロ゚屮)屮

早速、種まきをし、続々と芽を出しております。

まさに我が家はカラピンチャ屋敷と化しております。



で、続きを始めますよ。





次の日は、ヒングラックゴダを目指して、列車で移動いたします。

指定席を購入しているので、寝過ごしたらアウトなのです。

予定としては、4時半にホテルを出発。

夕方じゃありませんよ、早朝ですよ。



ベッドで目を覚ました時、すでに4時23分!(◎_◎;)

出発7分前ですと。(@ ̄□ ̄@;)!!

同室だった藤井さんたち(みんな爆睡してたらしいw)を起こして、顔も洗わず出発の準備。

もう化粧どころじゃありませんから。

日焼け止めだけ塗りたくり、さぁ、出発。


フォートの駅周辺は、まだ暗く、早朝というよりも真夜中な感じ。

b0247609_14440536.jpg

こんなに早い時間でも、人が歩いてるし、トゥクトゥクドライバーも客待ちしてる。

チケットを見せて、駅の中へ。

暗闇の中を慎重に移動。

列車とホームの隙間の広さにビビりながら乗り込む。

大人だって簡単に落ちちゃう幅だぞ!

そして向こう側に降りる。

え?

そう、乗る列車は、もう一つ向こう側にあるのです。

そして、また真っ暗な列車に乗り、目をこらしながら席を探す。

列車の中もまだ照明は消えたままなのです。

b0247609_14514594.jpg

これは、しばらく待ってたら、やっと照明がついて列車内が明るくなったところ。

さぁ、これから約6時間の列車旅が始まりますよ。

b0247609_14542469.jpg

車窓から見た、向こう側のプラットホーム。

寝てるおじさんたちが見えま~す。

ピンボケなのは、列車が動き始めちゃったからなのです。(たぶん)

しばらくすると、物売りのおじさんがやって来ます。

最初に来たのは、光るサックのついたエンピツと光るボールとシャボン玉を売りに来たおじさん。

b0247609_14573993.jpg
b0247609_14581671.jpg

















思わず買ってしまった光るサック付きエンピツ。

50ルピーなり。(40円ぐらいかな?)

b0247609_15110880.jpg
次にやって来たのは、宝くじ売りのおじさん。

「写真、撮らせて♪」と頼んだら快くオーケーしてくれた。

せっかく笑顔で答えてくれたのに、ブレッブレな写真しか撮れてない。

ごめん、おじさん。


とにかく、次から次へとやって来る物売りのおじさん(or お兄さん)
b0247609_15151589.jpg


お菓子売りのお兄さんも、しっかりカメラ目線で撮らせてくれたよ💕
b0247609_15162466.jpg
売っていたのは、スリランカでもお馴染みの、こんなお菓子。

その後も、続々と物売りのおじさんorお兄さんorおばさんがやって来て

ハラパやらワデやらスリランカの伝統的なお菓子から

ジュース・炭酸飲料・ミネラルウォーターも、ぼったくり価格で売りに来ましたよ。

画像がないのは、アタシが撮るのに飽きちゃったからですwww


そして、ちょっと離れた席が一つ空いてるからおいで~って呼ばれたので

そちらに移動。

そこで通路を挟んだ向こう側に座っていたスリランカファミリーとお喋りしたり

アンマ手作りのナーランキャウンをたくさん頂いちゃったり

折り紙を折って、二人の子供たち(お姉ちゃんと弟でした)にプレゼントしたりと

6時間も乗っていたんだろうかと思っちゃうぐらいに

楽しい時間を過ごしていました。

ただ一つ残念だったのは、一緒に写真を撮らなかったこと。・゜・(PД`q。)・゜・

バカだ、アタシ!(号泣)





はぁ~~列車の話だけで終わってしまった!Σ( ̄□ ̄|||)




[PR]
by sundary | 2017-09-20 15:52 | スリランカ | Comments(2)

あぁ~~早くスリランカ滞在記を進めていかないと

頭の中の記憶がどんどん薄れていってしまうよ~ぉ!((((;゚Д゚)))))))

頑張れ、アタシ!





さ、続きです。

空港に着くと、関西方面から来た女子大生のNaoちゃん・Yukiちゃんと合流。

バンちゃん(正式名は、バンダーラさんといいます)の運転でマウントラビニアホテル・・・・・の近くにある

宿泊代、ちょっと安めのホテルに向かいます。

経済的に余裕があったら、マウントラビニアホテルに泊まりたかったなぁ~。(´;ω;`)
ここだけの話、安いだけあってシャワーヘッドが外れてたり、もちろんエアコンもない!・・・・・が、節約のため仕方ない。(;´・ω・)

夕食用のアーッパを途中で買おうとするにも、夕食時ということもあり
節約のため、ホテルのディナーはありません。( ;∀;)

どこもかしこも混んでる!混んでる!

仕方がないので、注文だけして一旦ホテルへ。

後で、バンちゃんが取りに行ってくれました。

正直な話、機内食2回も食べてるし、長旅の疲れもあって、さっさと寝たい!

バナナとアーッパで簡単に夕食を済ませて、それぞれの部屋に解散いたしました。



8月7日(月)

スリランカ2日目の朝を迎えました。

さすがに時差ボケ?

それとも5年ぶりのスリランカで興奮が収まらなかったのか?

なかなか寝付けなかった。(-_-;)

窓の向こうが白々と明ける頃、部屋を出て外を眺めてみる。

b0247609_13224860.jpg
              ホテルのベランダから見た風景

b0247609_14120357.jpg
               ホテルのすぐ横を電車が通りま~す


線路の向こうは海なので、潮風で空気がベタベタしてま~す。

b0247609_13481213.jpg

                  安いホテルとは言え、こんな立派なプールもあったり♬

b0247609_13495472.jpg

                 プールに入った人用に設置された壁の絵がビミョ~なシャワールーム。






朝食は、ちゃんと出ましたよ♪

まずは、フルーツ。

スリランカのスイカ、昔と比べたら、ずいぶんと甘みもあって美味しくなってました。

b0247609_13523091.jpg

メインディッシュには、スリランカオムレツをリクエストして、美味しくいただきました。

スミマセン、画像がない!


この日は、フリータイム。

食事を終えた後は、ホテルでノンビリ。

ホテル内をうろうろしている若者たち数人。

スタッフか?

・・・・・と思いきや、れっきとしたお客様。

しかも、ニューデリーからやって来たインド人のお兄ちゃんたちだったのでした。

どおりでシンハラ語が通じなかったはずだ。

Jin君、ちょっと日本語でいいから「一緒に遊ぼ!」って声かけて来なよ。

F井さんからもらったばかりのトランプを持って声をかけてみる。

インド人のお兄ちゃんたちも遊びたかったみたい。

言葉は通じなくても、楽しく遊んでいました。
b0247609_13555854.jpg
                       Jin君、すっかり人気者

お昼は、みんなでトゥクトゥクに乗ってマジェスティックシティへ。

b0247609_14162270.jpg
                       5年ぶりのトゥクトゥク💕

マジェスティックシティの中で一時解散。

それぞれが、行きたいショップを覗いたり、買い物をしたり。

お昼は、地下のフードコートで・・・・・。

何を食べるにも一人前の量が多い!

・・・・・ってことで、みんなでシェアしながら、少しずついただきましたよ。

b0247609_14213775.jpg
               アタシが注文したのは、コットロティ。なかなか美味し!

食事を済ませた後は、F倉さんと別れ、バスに乗ってペターへ行くことに。

スリランカは、バスの停留所もちゃんとあるのだけど

そこまで行かなくても、手を挙げれば乗せてくれる。

「ペターに行きますか?!ペターに行きたいんだけど!」

うっかり方向の違うバスに乗ったら、どこに行っちゃうかわかりませんしね。

何度も確認しながら、みんなで乗り込みましたよ。

騒がしい日本人だな~~と思われたこと確実。

無事、ペターに到着し、ぶらついてみる。

b0247609_14295321.jpg
             8月は、フルーツが限定されてるなぁ。リンゴばっかり!

b0247609_14303190.jpg
             輸入物のリンゴが並ぶ果物屋さんと、お店のお兄さん。


b0247609_14341424.jpg
               シュールな雰囲気のお人形が並ぶ玩具屋さん。


 
b0247609_14354800.jpg
               ペターの市場。

b0247609_14365008.jpg
               事故ったらしい車が放置状態。

市場の中で、ちょこっとだけお買い物をした後は、タクシーとトゥクトゥクでホテルに帰宅。

夕食は、もちろんホテルからは出してくれないので、トゥクトゥクをチャーターして

ドライバーにテイクアウトが出来るお店を探してもらうことに。 

                       
b0247609_14420506.jpg
               みんなで楽しくディナータイム。

画像からは楽しさが、ちっとも溢れ出していませんが

自力で食料を調達して、みんなで仲良く分け合っていただくのは、とっても楽しかったですよ。

本当に。

こうして2日目も無事に終わっていきました。

さて、次の日は、早朝4時半にコロンボ フォート駅に向かいます。

そこから、約6時間ほど列車に揺られ、ヒングラックッゴダへ行くのです。

指定席のチケットを取ってあるので、寝坊は許されません。

大丈夫か、アタシ!?




                     
つづきま~~~す。( ゚Д゚)ノ

[PR]
by sundary | 2017-09-11 14:54 | スリランカ | Comments(4)

9月に入った途端、秋の気配。

こんなに一気にも季節は移り変わってしまうものなの?

老体がついていけませんよぅ~~!(*´Д`;)



8月まるまる1ヶ月、娘&孫's とは会っていませんでしたからね。

金曜・土曜は、娘&孫's に尽くす時間となってしまいました。

久ぶりに会った孫's は、ちょっと大人っぽく感じましたが

すぐに、いつもの甘えん坊の孫's に戻りました。



さ~て、それでは続きです。

スリランカエアラインの機内は、最新型のモニターが付けられていて

映画もゲームも、そこそこ楽しめました。

5年の間に、ずいぶんと進化したもんだ。

出来れば、邦画以外のすべての映画に日本語字幕を付けて欲しかったけどね。

日本人ばかりが乗ってるワケじゃないから無理だね。はいはい。

b0247609_11324579.jpg
こんな感じで、どこら辺を飛んでいるかが、すごくわかりやすい。


・・・・・・で、機内食のメニューが配られたんだけど

b0247609_11152045.jpg
何故か、アタシには英語バージョン。

何で?( ˘•ω•˘ )

隣に座っていたF倉さんには日本語バージョンで配られてるのに!

あ、もしかして試されてます?

これぐらいの英語だったら、アタシだってわかりましてよ!!!ぷんぷん

b0247609_11440692.jpg
・・・・・で、機内食は、こ~んな感じなんだけど

最初の機内食、アタシのがなかなか運ばれて来ない!

みんな、ほとんど食べ始めちゃってるのに、アタシのが来ない!

何?

嫌がらせ?

これから始まるスリランカ旅の良くない暗示か?( ˘•ω•˘ )

やだな~こわいな~何事もなく3週間を過ごせますように。なむなむ




周りの方々が、ほぼ食事を終える頃に、アタシの機内食はやって来ました。

よ~~く観察してみると、チョイスしたメニューでかなりの時差が起きてしまった模様。

2度目の機内食は、遅れることなく配られましたよ。

あ、画像は取り忘れ!




こうして、映画を観たり、食ったり、寝たりをしていたら

無事、スリランカに到着したのでございます。

b0247609_11501706.jpg

b0247609_11504363.jpg
懐かしいバンダラナイケ空港も、ずいぶんと綺麗になっていましたよ。



すみませんが、つづきます。

[PR]
by sundary | 2017-09-03 12:01 | スリランカ | Comments(2)