「ほっ」と。キャンペーン

生きられるという奇跡

ガラにもなくカッコつけたタイトルにしてしまいましたが

数日前に、友人が逝ってしまいました。


難病を患っていたとはいえ、LINEで届く彼女の言葉は学生時代から、少しも変っておらず

こちらまで昔の自分に逆戻りしてしまったような気分で

共通の懐かしい友達のことを思い出しては、盛り上がり

辛かった時期のことをお互いに慰め合い

元気になったら、あんなことや、こんなこともやろう!

一緒に旅行もしよう!

そうだね!そうしよう!



つい、この前まで、そんな話をしていたのに・・・・・。




あと10年は生きたいな。←彼女

アタシは5年でいいかなw ←アタシ

短すぎるよ~!10年にしなよ!←彼女



そんな冗談も言い合っていたのに・・・・・。





ホント、生きているって奇跡のようだわ。




来世でも、出会えるかな?

出会えなかったら、意地でも探し出してやる!


また会おうね。



b0247609_13322541.jpg



[PR]
by sundary | 2017-02-18 13:33 | 病気 | Comments(2)

生きてます

年令を重ねるとともに、一日一日があっという間に通り過ぎ

日々を無事に過ごしていけることが本当に有難く感じる今日この頃です。

今年は久々に従妹から仕事(アンティーク)のオファーが来て

何年振りかで出稼ぎにも行って参りました。

スリランカチャリティレストランのお手伝いあり

相変わらず、孫たちとの絡みもちょくちょくあり

その合間に、昔の飲み仲間(アタシはもう一滴ものめませんが)と晩ご飯会もあったり

ちょっと無理がたたって、ダウンいたしました。

いや、ダウンったって、ただの風邪っぴきなので大したことはない・・・・・

と思っていたら、意外に長引いてます。

明日から、また忙しくなりそうなので、気合で治すしかなさそうです。

健康の有難さを痛感しております。










[PR]
by sundary | 2017-02-02 21:44 | 生活 | Comments(0)