追想的 スリランカ

残暑お見舞い申し上げます。

昨日の昼過ぎに自宅へ戻ってまいりました。

いつもは夜に戻ることが多いんだけど

今回は、バタバタしちゃって帰宅が翌日に延びちゃったのさ。

我が家の庭では、金魚の水槽で睡蓮が一生懸命に首を伸ばすように

水面の上からつぼみを出していました。


それが今朝、キレイに開花!

b0247609_13514257.jpg


あぁ、癒されますなぁ~。

オマケに金魚たち(2匹いる)も元気よく顔を見せてくれるので

思わず頬ずりしたくなっちゃいますよ。

・・・・・って、しませんけどね。(笑)


睡蓮の花を見ると、やっぱりスリランカを思い出しちゃうワケです。

スリランカには、睡蓮や蓮の花が、あちこちで見られますからね。

・・・・・で、去年のブログ(またスリランカに行っちゃったぜ!)を読み返していたら

懐かしい~~~っ!

けど、まだ完結してないじゃん!


ってことで、当時の滞在メモを探してみたんだけど見つかりませ~ん。

仕方がないので、脳内の記憶をたどりながら

続きをUPしてみようかなと。



b0247609_1421984.jpg


シーギリヤロックを登るところですね。

端っこに移ってるガイドのサナットさんが懐かしいです。

お元気にしてらっしゃるかしら?

b0247609_146630.jpg

改めて見てみるとシーギリヤロックって、本当に神々しい。

b0247609_14125559.jpg
お母さんを亡くされたばかりのサナットさん。

この日は、サナットさんご夫妻の結婚記念日でもあったとか。

「今日、シーギリヤロックへ登ることになったのも、何か理由があるのかもしれませんね。」

そんな会話をしながら、頂上を目指したこの日。

b0247609_14154375.jpg
はるか遠くまで見渡せるところまで登って来たけど、まだまだ先は長い。(汗)

b0247609_14172337.jpg
ミラーウォールが見えて来た。

b0247609_14181282.jpg
螺旋階段から見る景色は、ちと怖い。

b0247609_1435379.jpg
シーギリヤレディと呼ばれる壁画。

この女性を初めて見た時、前世の自分じゃないかと思った。(笑)

何故なら、アタシと同じように鼻の下にホクロがあったから。Σ(´∀`;)

ちなみに、この女性はインド人ともスリランカ人とも言われてますが

アタシの前世はインド人なので、インド人じゃないかと。(勝手な想像w)

b0247609_1440868.jpg
b0247609_14414127.jpg

左の人はアフリカ人なんだとか。

飛行機もない時代に、どうやってここまで連れて来られたんだろうか?

b0247609_1444193.jpg

b0247609_14461459.jpg


b0247609_14482996.jpg
やっとここまでたどり着けた。

背の高いCHRちゃんが小さく見えま~す。

b0247609_14552310.jpg
サナットさんと記念撮影。

色黒なアタシもスリランカじゃ「スドゥー」(白い)と呼ばれる。

b0247609_1513310.jpg
やった~!頂上だ~!

CHRちゃん、シーギリヤロック初登頂の瞬間♪

b0247609_1544450.jpg
王妃のための玉座。

昔は、女性のみ、ここに座ることが出来ましたが、現在は誰も座ることが出来ません。

b0247609_1585984.jpg
ほら!あった!睡蓮池。




『スリランカに行きたい病』再発~~!
[PR]
by sundary | 2013-08-16 15:18 | スリランカ | Comments(2)

こっちでも子育て(?)

このところ、あっちに二泊しちゃあ、こっちに二泊して・・・・・・

という、まさに行ったり来たりな生活を強いられている

フィフティオーバー主婦パトリシアでございます。

暑さも影響してか、体力的にも、かな~り来てます。(疲)

こりゃあ、老体にはこたえる暑さだわ。




昨晩、自宅へ戻りまして

今日もネットサーフィンした後は、メダカの卵探しをいたしましょ♪

あっと、その前に

汗だくの体で庭に出れば、蚊の大群に襲われますからね。

蚊よけのシトロネラオイルを塗らねばいけません。

アタシが愛用しているのが

b0247609_16465173.jpg←コレ♪


数年前にスリランカで、友人に頼んで買って来てもらったモノです。

これを塗っておけば、あ~ら不思議!

蚊が寄って来ないんですよ~。

柑橘系の香りがするので、日本の虫よけスプレーほどニオイが気にならないし

何よりも天然の香料ってのがい~でしょ!

日本でも、こういうの売ってるのかしら?



あ、そうそう。

そして、暑い庭での作業ですよ。

ホントに、いつまで産み続けるのかってぐらいに

毎回、毎回、水槽を覗けば卵が見つかる。

さっき、もう一度覗いてみたら、また卵を発見してしまったので

小さなガラス容器に入れてみた。

b0247609_16552624.jpg


この中に、20個ぐらいの卵が入ってるのですが

ブログ更新中に、2匹誕生しちゃってました。


・・・・・・ってことで

自宅へ戻っても、子育てしている(メダカだけどw)

還暦がすぐ先に見えて来そうな主婦パトリシアなのでございました。
[PR]
by sundary | 2013-08-12 17:17 | 生活 | Comments(4)

メダカと睡蓮

暑い日が続きますなぁ。

寒いよりは、暑い方が大丈夫だなんて、ほざいているアタシですら暑いです。

あ、でもエアコンはつけていませんよ。

常夏の国、スリランカの暑さよりもキツイ日本の夏。

ウソみたいだけど、本当です。

たぶん、アスファルトの照り返しや、エアコンの室外機から出る熱風なんてのも影響してるんだと思います。

こうやって先進国 が地球の環境をどんどん破壊しちゃってるんでしょうね。

今のアタシには、エアコンを極力使わないことぐらいしか出来ないけど

いろいろ考えなくちゃいけないことだよなぁ。

普段、かなりちゃらんぽらんなアタシですが、真面目なことも考えてはいるんですよ。


昨日からまた自宅へ舞い戻っております。

最近、頻繁に帰宅しておりますが、2泊したらまた戻るというパターンを繰り返しております。

インド占星術によると、2014年まで子供に関する活動に費やさねばならない・・・・・とあるので

この状況も、アタシの運命なんでしょうね。

でも、喜びや楽しみも多い生活となるらしいので、めげずに頑張らねばと思う今日この頃でございます。


自宅へ戻ると、必ずやることはPCをいじり倒すことと

金魚とメダカたちのエサやり。

そしてメダカたちが産みまくっている卵を別の水槽に移しかえること。

今年最初に産まれたメダカたちがもう大人になって卵を産んでるもんだから

我が家はまさにメダカのベビーラッシュですよ。

そんなメダカたちの水槽を覗いてみたら

b0247609_125495.jpg
じゃ~~~ん!

睡蓮が開花しておりました。

今年は、ずいぶんと濃い色に咲いてるなぁ~。

もう一つ蕾が水面下で待機しているので、もうしばらくは楽しめそうです。
[PR]
by sundary | 2013-08-04 12:21 | 生活 | Comments(5)