「ほっ」と。キャンペーン

昨日は、寒さも緩んで春らしい気候だったのに、今日は雨だ。

一時期の極寒な時期に比べると、だいぶ暖かくはなったけど、やっぱりまだ寒いな。

ず~~~っと放置しっぱなしだった我が家の庭。

睡蓮たちは葉を枯らし無残な状態だし、メダカたちは凍死してしまったんじゃないかと思っていたら

束の間の春めいた陽気で、元気な姿を見せてくれましたよ。

健気に寒い冬を乗り越えて来たんだねぇ。

アタシャ、感激だよ。(なんだか、ちびまるこちゃん風)

そんなメダカたちに刺激されて、昨日は園芸店にまで行って来ちゃいましたよ。

少しずつ荒れ果てた庭をキレイにしていかなくちゃ!

今はまだ悲惨な庭なので、もうちょっとマシになったら画像をUPしますからね。

ふふん、誰も見てなくたっていいのさ、自己満足的なアタシ日記だもの。(しくしく)




さて、忘れないうちにスリランカのつづきだ。


Negomboには、会いたい人たちがまだいる。

一時期、アンミの家を借りて住んでいたヒンドゥータミル一家。

この一家のお母さん、無口だけど、いつもニコニコしてて

朝、出会った時は「グッモ~ニン♪」なんて声をかけていたのだけど

実はタミル語しか話せなくて、アタシが英語で挨拶するたびにビビってたらしい。

うぅ~~~ゴメンヨ~!!!アンマ。

その話をこの一家の三男坊に聞いてからは、タミル語で挨拶するようにしたら

すっかり安心してくれて、アタシが泊まっていた部屋にも遊びに来てくれましたよ。

お昼御飯にも呼んでくれたり、エスニックなクルティシャツをプレゼントしてくれたり

おやつを作った時は、必ずアタシにも持って来てくれたんだけど

次にスリランカへ来た時、このヒンドゥータミル一家は引っ越しちゃってた。

後で聞いたら、アンミと大喧嘩して追い出されちゃったんですと。

ひぃ~~~っ!

でも引っ越し先は、すぐ近くだったので、新居にも遊びに行かせていただいたし

住所も教えてもらったので、いつでもまた会えると安心していたんですけど

それにしても、アンミったら、何でこうケンカっぱやいんだろう?

近所の雑貨屋さんのおじさんともケンカしたみたいだし

浜辺のニシャンカ一家とも仲良くないみたいだし

ターッティのアンマ(お母さん)とも折り合いが悪いみたいだし

アンミ、実はかなりの曲者なのかもしれない。(汗)

アタシとは、なんとか仲良くしてくれてるんだけど、それってもしかして

アタシも曲者ってことなのか~~~っ?!

ひぃ~~~~~~っっ!!!

いやいや、あまり深く考えないことにしよう。


あ、・・・・・で、話が脱線してしまったんだけど

去年の2月頃だったかな。

このヒンドゥータミル一家から一通のポストカードが届いたんですよ。

お互いの住所と名前しか書いてなかったんだけど、それだけでも充分すぎるくらい嬉しくって

住所を見てみたら、また引っ越ししたみたいで、そのお知らせも兼ねてたのかも。

ここに、その時のことが書いてありますよ。

すぐに、日本のお菓子と「また会いましょう」というメッセージを入れてEMSで送ったら

その後に、あの大地震(3.11)があったもんだから、心配してくれてたんでしょうね。

何度も国際電話をかけてくれて、たまたまアタシが留守していてダンナが電話に出ちゃった。

向こうは日本語を全然話せない。

うちのダンナは日本語しか話せない。

どんな会話になってたんだか・・・・・。(汗)

3度目にかけてくれた時、やっと電話に出られた。(入浴中だったんだけど)

かけてくれたのは、長女でした。

彼女はシンハラ語も話せるので、アタシの拙いシンハラ語で近況報告しましたよ。

「今度、いつスリランカに来るの?」

「まだわからないんだけど、どこに泊まればいいかわからなくて・・・」

「うちに来ればいいじゃない」

たぶん、そう言ってくれてたと思う。

その後、兄弟たちのことも聞いたら、長男のバキータランはイタリアに行ってる・・・・・と言っていた気がする。

いやね、向こうはシンハラ語でしょ。

アタシも、そんなにシンハラ語が堪能なワケじゃないから、聞き間違いがあるかもしれないじゃない?

風呂場で、素っ裸で、国際電話。

今度スリランカに行ったら、彼らの家を訪ねてみなくっちゃ!

そう心に決めたパトリシアなのであったワケです。(ちと大袈裟じゃね?)

・・・・・・・で、やっとスリランカに来れたので、ポストカードの住所を頼りに出かけたのでした。




あ、スイマセン、このつづきは、また今度。(汗)
[PR]
by sundary | 2012-02-25 11:04 | スリランカ | Comments(2)

スイマセ~~ン、やっぱり三日坊主でしたね。(ぽりぽり)

ほら、もうね、若くないでしょ、アタシ。

だからね、なかなかテンションを上げ続けるってのが難しくなって来ちゃったんですよ。

はい、言い訳~~~。

それでもね、またスリランカに行きたいって気持ちだけは、なくならないんですけどね。

昨日も、スリランカ繋がりの友人が書いているブログを読んでいて
(人のブログは、マメに読んでます 笑)

あれ?あれってシンハラ語で何て言うんだっけなぁ?

なんて考え始めたら、もう気になって気になって

過去の記憶を思い出すために、昔に書いたアタシブログを読み直して見たりしちゃったら

さぁ~~~大変!

なんかもう懐かしくって懐かしくって、またもやスリランカ熱が上がっちゃいましたよ。(ヤレヤレ)

過去のアタシブログはココなんですけどね。

これの後に開設したヤツは、消しちゃったんだけど、全部消さなくてよかったよ。

忘れかけてた記憶を思い出させてくれるからねぇ。

他人にとっちゃ、どうでもいいようなブログだけど

アタシのスリランカ熱が冷めるまでは残しておこうかな。



さて、そういうことで、つづきなんです。



2年ぶりで、ここNegomboを訪れたワケですが

たった2年の間に、がらりと変わってしまった場所がいくつかありました。

b0247609_17395137.jpg
前は画廊だったところ。

タイミング悪く、閉まっちゃってますがコンビニみたいなお店になってました。

ここは、ターッティとアンミが貸してる店舗。

早速、ミターリを連れて買い物しちゃいましたよ。

ミターリには、MILO(ミロではなくマイロと読みます。麦芽飲料ですね。)を買ってやり

アタシは、アップルソーダのペットボトルを購入。

b0247609_1746140.jpg←コレ


スリランカにしては、甘さ控えめで美味しかった。

アタシ一人じゃ飲みきれないので、コップ一杯飲んだ後、テーブルに置いておいたら

あっという間に空っぽに・・・・・・・・。Σ(|||▽||| )アゥ!

全部飲んだヤツは、誰~~だぁ~~?!

ターッティか~!?

ち、ちがうよ!ちがうよ!(((( ;゜Д゜)))

この時の、ターッティの慌てようったら、笑えましたな。

全部は飲んでないにしろ、何杯かは飲んでましたからね。

ちゃんと知ってるんだから、アタシは。

お金を出して買ったアタシが、たったの一杯しか飲んでないんだから、みんな少しは遠慮しろよ。

仕方がないので、もう一本、ターッティを連れて買いに行きましたよ。

また、あっという間に全部飲まれてましたけど。(汗)
[PR]
by sundary | 2012-02-23 18:14 | スリランカ | Comments(0)

うっひゃ~!

三日連続の更新ですぜ!!!(えっへん)

今日は太極拳で縮こまった体をほぐして来たので、若干元気です。(笑)



さて、じゃあ、続きですよ。



ターッティと教会から戻ると、アンミがビッタラアーッパを用意していました。

b0247609_184954100.jpg

ビッタラとは卵のことです。

アーッパとは、お米の粉で作ったクレープって感じ?

焼き立ては、周りがカリカリ、中心がフワフワしていて、なかなか美味な食べ物です。

ビッタラアーッパと一緒に乗せてる赤いヤツは、ジャムブーというフルーツです。
(エモーシャンがくれました)

コレを食べたあと、ニシャンカの家へ向かいました。

この時、ちょっとドキドキしてたんだな。

・・・・・というのは、ニシャンカの家の途中に、ダルシカという女の子の住む家があって

前回会った時に「娘さんの結婚式の写真が欲しいの」と言われ

「OK!」と口約束をしたまま、2年が経過してしまい・・・・・(;´Д`) アァ~!

ダルシカに再会出来たら渡そうと、小さなアルバムに入れて持って来ていたワケです。

帰国する前に、少しでもいいからダルシカに会いたいなぁ~。

あ!

いたんですよ~!ダルシカが!

小さな赤ちゃんを抱いて!

ダルシカまで、ママになっちゃってたの~?

この時は、ニシャンカとの約束があったので「元気だった~?」「またね~」なんて会話しか出来ず。

後で必ず写真を持って行くから待ってて。


約束の8時から1時間ほど遅れてニシャンカの家に到着。

ニシャンカ怒ってるかと思いきや、出かける準備すらしてなかった。

遅刻したアタシもアタシだけど、これがスリランカです。

b0247609_19235078.jpg朝食をすませてまったり中。


b0247609_19254630.jpgすっかり大人になったアンジェロ(後ろ)とチャミーラ


顔を洗って、サロンからジーパンに履き替えたニシャンカ。

さて、今回はどうやって行くのかな?

いつものようにトゥクトゥクかな?

「はい、コレ、かぶって」

ヘルメット渡されました。

「うしろ乗って」

バイクに乗せられました。

b0247609_19293189.jpg
バイクを押して砂浜を行くニシャンカ。

ニシャンカもバイクなんて乗りこなしちゃう年頃になったのねぇ。(しみじみ)

そのうち、彼女が出来て、アタシなんて相手にしなくなっちゃうんだろうなぁ~。(しくしく)

彼女が出来る前に、バイクに乗せてもらう彼女気分を思う存分堪能させてもらおうじゃないの!

フィッシュマーケットの近くを通って、ニシャンカの従姉宅へ到着。

b0247609_19385284.jpg
                ここでも赤ちゃんが生まれてるし!

b0247609_19402162.jpg
2年前は末っ子だったけど、今は恥ずかしがり屋のお兄ちゃん。

b0247609_2034319.jpg
お昼寝から覚めたババ(赤ちゃん)を抱くニシャンカ。うぅ~ん、さまになってる。


つづきま~~~す。
[PR]
by sundary | 2012-02-20 20:15 | スリランカ | Comments(2)

珍しく連チャンでブログ更新しています。(笑)

三日坊主ならぬ二日坊主になる可能性もありますけど。(汗)

実は昨日、義母の一周忌法要が無事終わり、なんだか気分が軽くなった感じ。

ここ最近のアタシは精神的にやる気ナッスィ~~ングな状況だったような気がいたします。

やりたいことや、しなくちゃいけないことがいっぱいあるってのに、気分が乗らないんだな。

勝手に自分は疲れてるんだ、疲れきってるんだ、なんて決めつけちゃってな。

もしかして、お義母さん、ず~~っとアタシに乗っかってましたか?(((( ;゜Д゜)))

ま、いいか。




さ、さ、つづき、つづき。


Ngombo Townで買い物を済ませ、シャワーを浴びてからダルシャーニの待つ浜辺の家へ向かいました。

あれ?アンマは外出中ですか?ターッティもアンジェロもいませんよ。

いたのは、ニシャンカとチャミーラだけ。

のんびりテレビなんか見てます。

あの~アタシ、晩御飯をごちそうになりに来たんですけど、何も用意してないんですか?

あ、もしかして、アタシが晩御飯を買って来なくちゃいけなかったかしら?

どうしたもんかな・・・・・・と思いあぐねていたら、アンジェロが大きな包みを持って帰って来ました。

b0247609_946680.jpg
      じゃ~~~~ん!ビリヤニですよ。

巨体を揺さぶりながら、アンマも帰って来ました。

いつの間にか、ダルシャーニもターッティも揃って、賑やかにビリヤニを頬張ったのでありました。

「アキ~コ、明日、アッカの家に行こうよ」

「アッカの家?」

「僕のアンマのお姉さんの娘だよ、前に行ったから知ってるでしょ!」

コレをシンハラ語に直すと「マゲ アンマゲ アッカゲ ドゥワ」

早い話、ニシャンカの従姉ですな。

「明日、何時に行くの?」

「8時!」

そ、それはちょっと早すぎやしませんか~!?Σ(゚Д゚;)

せっかくなので、ニシャンカの画像を一つUPしてしまえ。

b0247609_9585643.jpgビリヤニの前で放心状態な顔のニシャンカ。

お腹が減りすぎたか?



一夜明けて、11月30日(水)

b0247609_10193319.jpg
早朝のNegombo。

たぶんまだ7時頃だったから、静かな街並み。

b0247609_10225569.jpg
                               
                  大きな鍋を洗うアンミ


「ターッティが教会に行くから、一緒に行って来たら?」

あ、アンミったら忙しくてアタシのことをかまってられないもんだから

ターッティにアタシの世話を押しつけましたね?

でも、朝から教会に行って、お祈りするのもいいかもしれない。(仏教徒だけど・・・)


b0247609_1044164.jpg
教会へ向かうターッティ。

b0247609_104636100.jpg
             お祈り中のターッティ

b0247609_10485955.jpg
              スリランカに来れたことに感謝いたします。

b0247609_1050428.jpg
              これには、ちょっとビビってしまった!

リアルすぎます。(((( ;゜Д゜)))
[PR]
by sundary | 2012-02-19 10:54 | スリランカ | Comments(2)

あぁ、もう本当に、いつスリランカに行ったんだ?・・・・・・って話ですが。

えぇ~と、正確には去年の11月26日から12月2日までですね。

そろそろ『スリランカに行きたい病』が再発しそうですわよ。

いつになったら行けるかな~?出来たら寒いうちに、ちょこっと行きたいなぁ~♪

・・・・・・・・ちょっと無理かな~(しくしく)

ま、とりあえず、次回のスリ行きが決定する前に、今回の滞在記を書き終えてしまえ~~っ!

って感じですね、ごめんなさい。



ってことで、つづきです。

Negomboに到着した次の日が、亡くなったアーッチ(アンミの母親ですな)の法事の日だったようで

スリランカでも、こういう行事があるってことを初めて知りましたよ。

当日は、朝からアンミが外で魚をさばいたり、アッカやダルシャーニもばたばたと準備に大忙し。

アタシは、疲れが出たんだか何だかで昼近くまで寝ていたので、何一つ手伝いもせず。(ぽりぽり)

b0247609_174555.jpg

隣の部屋では、エノーシュ気持ちよさそうに昼寝中

そこへ、小さな女の子が幼稚園から帰って来た。

b0247609_1716635.jpg

こ、この子はもしや!?

「ミターリよ!大きくなったでしょ!」

アーッチが亡くなった時、アッカのお腹にいた赤ちゃんですか~!?

この子が産まれた時も、病院までお見舞いに行きましたっけね。

1才のお誕生日には、ベビードレスとシューズをプレゼントしてあげましたっけね。

もうすっかり、お姉さんになっちゃって!

赤ちゃんの頃に会ったことなんて、覚えてないミターリ。

突然やって来た外国人(アタシです)に、最初はビビっていたようだけど

すぐに懐いてくれました。

ミターリが帰った後

「アキ~コ、うちに夕食を食べに来てよ」

ダルシャーニから、ディナーのお誘い。

「OK、買い物から帰ってから行くわ」

ダルシャーニ、エノーシュを連れて一足先に帰って行きました。

法事を終えたアンミと一緒に、Negombo Townへ・・・・・・。

アンミの買い物を終えたあと、

「アンミ、娘の赤ちゃんとエノーシュにベビー服を買いたいんだけど」

「だったら、こっちよ」アンミが子供服の店へ連れていってくれます。

何度も来ているNegombo Townなんだけど

未だ、どこに何の店があったかわからない方向オンチなアタシなので(何せ外国人だし)

こういう時に、アンミの存在は心強いワケですよ。

ミターリが赤ちゃんの時にも買った、子供服の店。(ここがまた、すっご~く安い店なんだわ♪)

日本とスリランカの赤子のために服を購入。(合わせても1000円しないんだぜ~!)

b0247609_17402472.jpg←コレがその時の服
まだちょっとブカブカかな?

b0247609_9262968.jpg
                       日本の赤子に買ったヤツはコレ。




・・・・・・・・・スイマセン、ちょっと晩御飯タイムなので、続きはまた後で。


ちょっとだけ再編集いたしました。
[PR]
by sundary | 2012-02-18 17:53 | スリランカ | Comments(2)

前回の生存報告から、10日以上も経過しちゃってましたが

生きてますよ。

おぉ~~い、このブログを見ている人いますか~~?(いなくてもいいんだ、自己満足日記だもん)

自分でも信じられないぐらいにハードな日々を送っている感じですが元気です。

疲れてるのか、疲れていないのか実感がありません。

は?・・・・・・・・・そういうのって、ヤバイ状況なのかしら?


一昨日まで、娘&赤子との振り回され生活が続いて、ゆっくりPCを立ち上げる時間もなく

そうそう、一昨日は特にハードな日だったのでありました。

夕方から娘が友達の結婚パーティに出かけちゃったから、アタシと亭主とで赤子の世話。(疲)

おまけに、次の日(昨日のことね)は『サットサンガVol.2』でサリィの着付けとスリランカカレーを作って売らなくちゃいけない。

娘が出かけた後、赤子を連れて、亭主と3人でスーパーまで食材の買い出し。

亭主と一緒に買い物なんて久しぶりだ。

そして、夜は必死でカレー作りに勤しみましたわよ。

その間、亭主は赤子に振り回されてヘロヘロになっておりました。


ジャガイモのカレーとチキンカレー、スリランカの赤米を混ぜて炊いたご飯、

それにゴトゥコラサンボル(この時期、ゴトゥコラがほとんど収穫出来ないので、9割ぐらい三つ葉で代用)

夜中までかけて、一人、キッチンに立つアタシ。(めったに見られない光景だ)

とりあえず、サットサンガを無事に乗り越えられますように・・・・・・って感じ?

おかげさまで当日は、IHコンロが途中で機能しなくなるというアクシデント以外は大きなトラブルもなく終えられたかな。

アタシにとっちゃ、IHコンロが使えなくなるってのは大惨事だったワケなんだけどね。

せっかく作って来たカレーが温められないんですもの。ひぃ~~~~~っっっ!!!!!

コレもたぶん、アタシに課せられたアクシデントだったんでしょうね。

なんとか乗り越えてみろや~~~!っていうイジワルな神様からのね。

・・・・・・で、サットサンガの主催者moさんからのアイデアで、炊飯器で温めちゃえば?

うぅ~~~む、もはや、それしか方法はないな。

ってことで、炊飯器で温まったご飯を一度取り出して、まずはチキンカレーをお釜に投入。

その上に、ご飯を入れたタッパーを乗せて一緒に保温いたしました。

電子レンジもない状況で、よく頑張ったと思うよ、アタシ。(へっへんだ!)

おかげさまで、皆様から美味しい~!美味しい~!

というお声をいただきました。

お世辞もあったかもしれないけど、カレーはすべて完売♪(15人分ありました)

カレーの画像はバタバタしていて、うっかり撮り損ねてしまったんだけど

会場の雰囲気をちょっとばかし。

b0247609_144885.jpg

こ~んな感じで、疲れた体を癒すコーナー多数あり。

やってもらってる人を見てみたら、すご~~く気持ちよさそうでした。

アタシもやってもらえば良かったな。

b0247609_14493355.jpg

こちらでは、グラウディングとかオーラソーマとか・・・・・・。

b0247609_14453884.jpg

ここは、アタシのコーナーで、スリランカの民芸品売ったり、サリィの着付けしたり・・・。

サリィを初めて着てみた人たちの喜ぶ姿も撮っておきたかったのに、携帯電話のバッテリーがなくなってしまったよ。(しくしく)

何より感動してしまったのは、今回のサットサンガ記念で作られたカップですよ。

b0247609_1450436.jpg

アタシのカップには、なんとスリランカの模様が入ってるのよ~!

こういうのって、パワーをもらえちゃうなぁ。




あぁ・・・・・・・・すっかり去年のスリランカ滞在記がそっちのけ状態になってしまってる。(・ω・A;)

ま、いいか。(いいのか?)
[PR]
by sundary | 2012-02-13 15:26 | Comments(6)

生存報告

かろうじて生きてま~す。

・・・・・・・・大げさな感じかもしれないけど、そんな感じです。

自分的には無理をしたくないんだけど、体に無理がいってる感じだ。(やべぇ~~よ~)

もうね、若くはないんだから、それなりに自由にのんびりと日々を過ごしたいんです。

なのに、何なんだ、この束縛感は・・・・・・・?

何か、スパルタ的に、しごかれてる感じがするのは気のせい?

アタシのことをしごいてるのは誰?

娘か?

それとも赤子か?

もう子育ては終わったハズなのに・・・・・。

やっと子育てから解放されたと思っていたのに・・・・・。

いや、決して赤子の世話がイヤなのではない。

日に日に成長していく赤子を見ていられるのは、幸せだと感じてますわよ。




だけど・・・・・・・・・・・・



体がついて行けないんだよぉ~~(号泣)


見た目は若返らなくてもいいから、若い頃の体力とか元気が欲しいと痛切に思う今日この頃。



スイマセン、ちょっと愚痴っちゃいました。

むしろ、体よりも精神的に疲れちゃってるかもしれない。

困ったよ。

もうすぐ、久々のイベントがあるからダウンするワケにはいかない。

詳しくはココをご覧くださいまし。

スリランカ関係のイベントじゃないんですけどね。

こういうのも、ご縁かな~~と何も考えずにOKしちゃったんですけど

大丈夫かしら?

もうここまで来たら、自分の体力&気力で乗り切るしかない。

頑張れ、アタシ!



なんだかんだ言いながらも、ヒマを見つけちゃ、頂き物の毛糸で編み物してましたよ。

b0247609_17923.jpg赤子のカーディガン♪

b0247609_17101425.jpg
             コレ着てテレビ観賞中の赤子。


スイマセン、気分が乗り始めたらスリランカ話の続きを更新いたします。
[PR]
by sundary | 2012-02-02 17:17 | 生活 | Comments(2)