5年ぶりだぜ!スリランカ Part15

もう、うかうかしてられない。

早いとこ、完結させましょ!

・・・・・ってことで、続きです。


ホストファミリー宅での生活は、とても楽しいものでした。

何しろ、毎日誰かが遊びに来ては

玄関先に椅子を並べて、のんびり喋ったりしてますからね。

b0247609_12363024.jpg
              こ~んな感じ

ちなみに右端に座ってらっしゃる、けっこう貫禄のあるアンマ。

年齢の話になった時

「私は、あなたよりも年下だから、あなたのナンギよ♪」

そんなことをおっしゃるので、それからは彼女のことを「マゲ ナンギ」と呼ぶことにいたしました。

マゲ ナンギ=私の妹  です。


そんな居心地の良いホストファミリー宅ではありましたが

唯一、気を使ってしまったのが、ト・イ・レ・・・・・なのでした。

何せ、外にあるでしょ。(徒歩30秒ぐらい)

で、電気もないでしょ。(夜は真っ暗)

で、和式でしょ。(しゃがむタイプ)

流す時は、右斜め後ろにある蛇口からバケツに水を貯めてDo it your self.

当然、トイレットペーパーは常備されていませんので

日本から持ってきたトイレットペーパーを小脇に抱えて行くのです。

はい、何が一番問題かと言うと

寝る時に家のドアは鍵をかけますね。

このトイレに行くまでには、一つのドアを通過しなければ行けません。

しかも、このドア、寝る前に

しっかりと2重に鍵をかけて太い棒で開かないようにするという

恐ろしく重装備だもんで

「夜中にトイレに行きたくなったら、私に声かけてね」

とは言われたものの、ぐっすり寝ているRasikaを起こすなんてこと

アタシには出来ないぃぃ~~~!。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。

なので、何度か夜中にトイレに行きたくなった時は

コソ泥の如く、音を立てずに懐中電灯を持って

そろ~り、そろ~りとリビングを通り抜け

静かに太い棒を外し、鍵を開けて、トイレにGo~!

一度だけ、ドアの横の壁にエイリアンのような虫が張り付いているのを見て

危うく悲鳴を上げてしまうところでした。

それにしても、スリランカ人って何で夜中にトイレに行きたくならないんだろう?

お腹を壊すってことがないんだろうか?



は!

しまった!

トイレの話で終わってしまいそう!(゚Д゚;)


話題を変えましょう。

とある場所から次の目的地までの移動をする際

ある時は、ホストファミリーのトゥクトゥクに乗せてもらったり

ある時は、トラクターの荷台だったり

ある時は、トラックの荷台だったり

何だか人というよりも荷物扱いされてませんか?

・・・・・な感じがしないでもないのですが

ある日は

b0247609_12282586.jpg
             バイクの後ろでした。
                        
しかもバイクの後ろに乗らされること数回。

日本にいたら、なかなか経験できないことをさせてもらえるスリランカなのでした。


って、全然、話が進まないじゃん!
          








                                                                              










[PR]
Commented by aba-n-c at 2017-12-02 20:44
場所・家にもよるけれど・・・
私はに住めない。

ナンギ!偉いね!尊敬しかないょ!(笑)
Commented by sundary at 2017-12-03 20:49
蘭花アッカ
今日は、このツアーの報告会に行って来ました。

いやいや、アタシだって何日かは、なんとかやっていけたんですけど
さすがに辛くなってきちゃいましたよ。
やっぱり日本人なんだな~~と。
贅沢な生活に慣れちゃったんだな~~と。(*¯ω¯*)
by sundary | 2017-12-02 14:12 | スリランカ | Comments(2)