5年ぶりだぜ!スリランカ Part13

週末の三日間が連休とあって

娘親子が我が家に居座っていたため

激疲れの週明けだった老主婦パトリシアでございます。

昨日は、伸びまくっていた月桂樹と枝垂れ桃の剪定で一日が終わりました。

午前中、ぐうたらしていた報いだね、うん。

そんなワケで、今日は腰痛がハンパないです。




さて、前回の続きです。

買い物中に若い男子から声をかけられ

自分の年齢を忘れ、思わずナンパか?!

などと妄想してしまったアタシ。

小顔で、さらには大きな瞳がラッサナイな男子(どう見ても20代前半)が

早口なシンハラ語で話しまくるもんだから

何を言ってるんだか、ワカラン!!!!!

よ~く聞いてみると、どうもアタシのことを知っているらしい。

何で?(゚_。)?

あ、もしかしてダンスパーティに来てたのか?

どうも、そんなことを言っていたようなので

そういうことにしておこう。

このイケメン男子、バイクに乗って買い物にでも来ていたのかな?

そしたら、偶然アタシを見かけて、飛んで来てくれたみたい。

可愛いことしてくれるじゃん💕

せっかくなので、美味しそうなパイナップルを見つけてくれない?

と頼んでみた。(厚かましいことこの上ない)

それでも嫌な顔ひとつせずに、OK!

顔もよければ性格もいい男子。

何軒かの果物屋を回ってみたものの

コレというパイナップルが見つからず

とっても残念そうに「いいパイナップルが見つからないんだ」と言う。

そっか、じゃあ、パイナップルじゃなくてもいいや。

ってことで、ちょうどリンゴが何種類も並んでいたので

リンゴを3種類選んでもらい、それを購入。(Tomokoさんが)

この時も、値段がわかりやすいようにスマホで計算して

「はい、これぐらいになるよ」と教えてくれる男子。

マジでいい子だ。

さて、Tomokoさんの買い物も済んだので

「トゥクトゥクで帰りたいんだけど、どこで拾えるかな?」

どこまでも図々しいアタシに、快く動き回ってくれる男子。

日本に連れて帰りたいぐらいだわ。(コラ!)

「トゥクトゥクは、向こうまで行かないとないよ、来て!」

はいはい、どこまでもついて行きますよ。

彼がいてくれたおかげで、トゥクトゥクもすぐに見つかりましたよ。

何台か止まっていたトゥクトゥクのところまで、行ってくれた男子。

ここからはアタシの値段交渉だ!

アタシ「CICホテルまで行きたいんだけど、いくらで行ってくれる?」

ドライバー「150ルピーで行くよ」

アタシ「えぇ~~!100ルピーで行ってよ!」

ドライバー「うぅ~ん、150ルピーで勘弁してくれよ~!」

たぶん、150ルピーでもローカルな値段である。

ボッタくりされることが、とにかくイヤ!な自分をさらけ出してしまいましたが

最後まで笑顔で見送ってくれた男子。

名前ぐらい聞いておけよ。

でも「Bohoma Isthuthii !(ありがとう!)」のお礼は忘れませんでしたよ。

また会えるといいな~と思いつつ、CICホテルへと向かったのでございました。

スミマセン、この時の画像が一枚もありません。


この日、またホストファミリー宅へ戻りました。

Rasikaから「これから私の両親の家に行くわよ」

ディナーは、Rasikaのご両親宅でいただくようです。

ダンナさんの運転するトゥクトゥクで、Rasikaのご両親宅へ。

夕暮れとともに空模様があやしくなってきました。

b0247609_11514257.jpg
                 到着した途端に、大雨。


b0247609_11523740.jpg
                 庭先で雨降りを眺めるアンマたち。

この後、雷は鳴るわ、雨はどんどんひどくなるわで

道は川のようになるし、帰りが心配になりましたが

アタシ以外は、みんな平気そう。

大丈夫なのか?( ° ʖ °)

そうしているうちに、アンマ達がキッチンに行ってしまったので

ちょっと覗いてみていたら、談笑していたアンマ達の間を

大きなネズミがダダダ~~~っと横切り

竈(かまど)の上に消えていきました。

一瞬ビックリはしたものの、その後は何事もなかったかのように

食事の用意を始めるアンマ達。

ビビったのはアタシだけ。

我が家で、こんなことが起きたら一大事だわ。(゚Д゚;)

b0247609_12024691.jpg
出されたアーッパとビッタラアーッパ。

あら、ずいぶんとシンプルなディナーだな。

でもアタシの大好物だからヨシ!(ナニサマ?)

b0247609_12110572.jpg
な~んて思ってたら、これがメインのディナーだったのでした。

厚切りの柔らかいパンとチキンカレー。

うぅ~~画像見てたら、食べたくなっちゃったぞ!

スリランカのパン(現地ではパーンと呼びます)

とっても柔らかくて何とも言えない美味しさなんです。

b0247609_12104209.jpg
デザートも出ました!

まだ熟していないグァバです。

これもまた美味しいんです。



つづきま~~~す。(。◕ ∀ ◕。)


[PR]
Commented by march0205 at 2017-11-08 12:42
ほぅほぅ(*゚д゚))  若い時にグァバジュースを自販機で買って飲んだ事あるんだけど、生の、しかも熟してないのがデザートとして
食べれるんだね。
Commented by aba-n-c at 2017-11-08 20:15
で、その男子は何者?
やっぱりパーティーの?・・・

突然の雨は困るけれど、直ぐ止むから良いけれど
困るよね。
ねずみ!?ヤダァ~!

そうそう・・・スリランカの初代の総理大臣は主人の曾お爺さんなの。(D.Sセーナーナーヤカ)
Commented by sundary at 2017-11-09 08:30

昔、お邪魔したスリランカのお宅には庭にグァバの大木があって
そこの家族は、たくさん生るから食べ飽きちゃってほとんど食べてなかったみたいだけどw
熟す前の硬い実をカットして皮ごと食べちゃうんだよ。
Commented by sundary at 2017-11-09 08:38
蘭花アッカ
その男子の正体は、これから明かされますwww

ホント!
すごい雨でしたよ。
あっという間に道が川になってましたから。
それよりもネズミですよ!
スリランカの人は、そういうことをあんまり気にしないみたいです。
ホストファミリーの家には夜になるとカエルが入って来てましたから。

初代総理大臣のひ孫が、アッカのご主人!?Σ( ̄□ ̄|||)
ビックリしすぎて声も出ません!
by sundary | 2017-11-08 12:23 | スリランカ | Comments(4)