秋の予感

暑い!暑い!と言っていたのが、ウソのように涼しくなりました。

今朝は薄寒いぐらいに感じましたよ。


子供の頃、新学期が始まって

ウンザリしながら、学校に向かう途中で

通りすがりの庭に咲く朝顔の花が

秋の気配で、小さく咲いていたことが

なんだか悲しくて、切なくて

いつまでも夏のままだったらいいのに・・・

なんて思っていた頃が懐かしいです。


学校が大っ嫌いだったからなぁ~アタシ。

休めるなら病気になって入院とかしちゃいたいな~。

なんて愚かなことを考えちゃう

健康の有難さが、まったくわかってないおバカさんだったワケです。

ま、子供だったしね。

b0247609_16352965.jpg
コレは今朝、庭に咲いていた朝顔です。
夕方だから、しぼんじゃった。


今は、日々、健康に過ごせることを心から感謝しておりますよ。

えぇ、本当に。



それにしても、相変わらずの放置ブログですよ。


時々はね、庭の花とか、元気いっぱいの金魚とか

画像は保存してあるんですけど

イマイチ、ブログ更新の気分にまでは乗りきらず

常々、やめっちゃお~かな~?

などと思いつつも、過去の記録として、読み直したりすると

あぁ~!あの時は、そうだったんだ~?

なんて思い出したりも出来るので

便利手帳のような存在になっております。w


とりあえず、アタシ自身が生存している間

或いは、PCいじりをやっている間は残しておこうかな?


とか言いつつ、ここまで放置しちゃうと

いつ何をしたとか、何が起きたかすら、わからないんですけどね。(ぽりぽり)


この夏は、それなりに忘れられない出来事がありましたな。


7月後半、娘の長女が肺炎で5日間の入院なんてのもありました。

まだ4歳児なので、面会時間の間は、ずっと母親(娘)も付きっきりなワケで

そうなると、次女(2歳)の面倒をアタシが見ることになる。

たったの5日間でしたが、疲れました。

娘も病院で付き添うことの大変さを体験したようです。


そうです。

娘が長女を妊娠した時

切迫流産から始まり、切迫早産の時期を脱するまで

長期入院してましたからね。

その間、ほぼ毎日、付き添ってた母(アタシ♪)

あの時、母(アタシ♪)がどれだけ大変だったかを

長女の入院でわかったんですってさ。


遅っっ!


でもいいや、わかってもらえたんならね。


それは、ともかくとして

入院している当人は、熱が下がれば元気いっぱいで

そのせいで、ウィルスではなく菌による肺炎と発覚するまで時間がかかったのですが

生まれて初めて家族から離れて病院のベッドで過ごした4歳児。

夜中にナースコールを押して

「トイレに行きたいです」と看護師さんを呼べたと言う話を聞いて

孫の成長に感動したアタクシなのでした。w


あ、保存した画像とか載せようと思ってたんだけど

それは、次のネタにしよう~っと。


更新出来るのか?w
[PR]
Commented by 松潤子 at 2015-08-29 13:21 x
自分が親となって、実際に同じ経験をしないと親の気持ちって心からわからないもんだよね。

ブログは時間と気持ちの余裕がある時に更新すれば(゚д゚)イーヨイイヨー

と・・・自分に言い聞かす(笑)
Commented by sundary at 2015-08-31 10:43
松ちゃん、放置ブログにコメントありがとうw
思い返してみれば、自分も親の気持ちなんて考えたことなかったしね。
どっちかって言うと、うちの母親は反面教師なんだけどwww

一時期のスリランカ熱は、孫の誕生でかなりヒートダウンしてしまいましたが
またスリランカへ行けるようになったら、ブログ更新も頻繁にいたしますわよ~♪

さて、今度スリランカに行けるのはいつ?(´・ω・`)
by sundary | 2015-08-25 16:42 | 生活 | Comments(2)