はぁ~しんどかった。(_Д_)

ちょっと調子が悪い・・・・・・のかな?

なんて薄々感じてはいても

何かとやらなければいけない諸々の用事はあるしで

大して無理をしたつもりでもなかったのですが

老体は危険信号を出していたのかも。

そう、気持ちは若いつもりでも

中身は違うんだぞ~~~~と。(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

二日間ほどが最悪な状況でしたが

なんとか復活いたしました。

もう体調崩している場合じゃない。

明日は元気に出張仕事だ。(中央区なんだけどなw)



さて、では続きです。

さっさと終わらせないとね。

今年が終わっちまう。ヽ(#゚Д゚)ノ



ある日、女の子がこんなプレゼントを持ってやって来ました。

b0247609_10003354.jpg
                 手作りのカード!

ものすごく丁寧に一つ一つ折って張り付けて

おまけにカードが汚れないように、しっかりとラッピングされてます。

アタシが折り紙を折ってあげたから、お返しをくれたのね。

いやいや、こりゃあ2倍返しどころか5倍返しぐらいに手が込んでるじゃないの!!!

壊れないように日本に持ち帰り大切に飾ってありますよ。


スリランカの人たち、さらりとこういうお気遣いをしてくださるものだから

またさらにスリランカが大好きになってしまうのです。


そう!そう!

そう言えば

ある日、裏庭で洗濯をしていると(洗濯機はありません!)

Rasikaの「アキ~コ!お客さんよ~~!」と呼ぶ声が。

この日は、いわゆるオフだったので、溜まっていた洗濯物を一気に洗っているところでした。

なので、どスッピン。(;´༎ຶٹ༎ຶ`)

どうせ日本人珍しさに近所のおばちゃんでも来たんだろう。

「どちらさんですか~?」

そんな感じで行ってみたら・・・・・

「Hi ♪」

なんとも爽やかな笑顔でやって来たのは

そう!パイナップルを一緒に探してくれた小顔で大きな瞳のあの青年!!!!!

手には2つのパイナポ~(パイナップル)が!

「こんな小さいのしか売ってなかったんだ」

わざわざパイナップルを買って持って来てくれたの~?!(゚ロ゚屮)屮

きっと、あの時のアタシの顔が

「パイナップルが食べたくて死にそう~!」って感じに

彼の眼には映っていたんだな。

だから、あちこち探して美味しそうなパイナップルを見つけてくれたんだな。

その後も、すぐには帰らずにスマホの画像を見せてくれて

「僕は海外留学していたんだ。僕の兄さんはお医者さんなんだよ」

確かに、外国人と楽し気に写っている彼の姿が何枚もありました。

なるふぉど~!

どおりで育ちの良い雰囲気があると思いましたよ。

「記念に2ショット撮ろうよ!」

げげげ~~~~~!スッピンなのに!

あからさまに洗濯婆さん状態なのにぃ~~~!

拒否る間もなく2ショット、撮られてしまいました~~~!(号泣)

あの時ほど、一瞬でもいいから20歳ぐらい若返りたいと思ったことはありません。

その時のパイナポ~(パイナップル)は、Rasikaがカットしてくれて

美味しく頂きました。

ホント!甘くて美味しかった~~♪


あ、彼の写真も撮りましたよ。

だけど彼にはOKをいただいてないので

見てみたい人は、アタシと一緒にランチでもいたしましょう。

その時に、お見せいたします。

(ははは、アッカにしか見せないってことだな。)

今回は、そんな感じ。

画像が少なすぎるので少しUPしておきます。

b0247609_10435492.jpg
                   井戸の完成セレモニーの時にいた子牛さん


b0247609_10462621.jpg
            Rasikaが結婚した際に介添え人の女の子が着用していたサリィを着たアタシだ。

最初、ハェッタ(中に着るブラウス)が、細すぎてホックが止まらなかったので

Rasikaが、わざわざほどいて縫い直してくれた!



追記

あ、そう!そう!

わざわざ、ホストファミリー宅までパイナップルを届けに来てくれたことで

彼がダンスパーティに来ていたんだってことを再確認できたワケです。✌



[PR]
# by sundary | 2017-11-17 10:59 | スリランカ | Comments(2)


う゛~~~~~!

久々に風邪ひきました。

けっこう本格的だ。

疲れがたまってたのかな?

そういえば、数日前から変調はあったな。

実は週末の朝、鏡を見たら左目が結膜下出血して白目が真っ赤でした。

知らない人が見たら、誰かとケンカして左目メガパンチ食らったと思われるであろう。

一昨日は、毎月恒例のチャリティレストランのお手伝いもして来ました。

なんだか、どどっと疲れてしまい

昨日は太極拳のお稽古を欠席。

今日も本当は『アンマの会』なのにぃ~~~~!。・゚゚・(>д<;)・゚゚・。

行きたかったけど無理はしない。

なぜなら、今週末には『国際交流のつどい』があるから。


b0247609_09042694.jpg

パスパングワとパナドール飲んで、乗り越えようぜ!!!!!

元気になったら、スリランカ滞在記更新しますからね。





[PR]
# by sundary | 2017-11-14 09:16 | 生活 | Comments(2)

週末の三日間が連休とあって

娘親子が我が家に居座っていたため

激疲れの週明けだった老主婦パトリシアでございます。

昨日は、伸びまくっていた月桂樹と枝垂れ桃の剪定で一日が終わりました。

午前中、ぐうたらしていた報いだね、うん。

そんなワケで、今日は腰痛がハンパないです。




さて、前回の続きです。

買い物中に若い男子から声をかけられ

自分の年齢を忘れ、思わずナンパか?!

などと妄想してしまったアタシ。

小顔で、さらには大きな瞳がラッサナイな男子(どう見ても20代前半)が

早口なシンハラ語で話しまくるもんだから

何を言ってるんだか、ワカラン!!!!!

よ~く聞いてみると、どうもアタシのことを知っているらしい。

何で?(゚_。)?

あ、もしかしてダンスパーティに来てたのか?

どうも、そんなことを言っていたようなので

そういうことにしておこう。

このイケメン男子、バイクに乗って買い物にでも来ていたのかな?

そしたら、偶然アタシを見かけて、飛んで来てくれたみたい。

可愛いことしてくれるじゃん💕

せっかくなので、美味しそうなパイナップルを見つけてくれない?

と頼んでみた。(厚かましいことこの上ない)

それでも嫌な顔ひとつせずに、OK!

顔もよければ性格もいい男子。

何軒かの果物屋を回ってみたものの

コレというパイナップルが見つからず

とっても残念そうに「いいパイナップルが見つからないんだ」と言う。

そっか、じゃあ、パイナップルじゃなくてもいいや。

ってことで、ちょうどリンゴが何種類も並んでいたので

リンゴを3種類選んでもらい、それを購入。(Tomokoさんが)

この時も、値段がわかりやすいようにスマホで計算して

「はい、これぐらいになるよ」と教えてくれる男子。

マジでいい子だ。

さて、Tomokoさんの買い物も済んだので

「トゥクトゥクで帰りたいんだけど、どこで拾えるかな?」

どこまでも図々しいアタシに、快く動き回ってくれる男子。

日本に連れて帰りたいぐらいだわ。(コラ!)

「トゥクトゥクは、向こうまで行かないとないよ、来て!」

はいはい、どこまでもついて行きますよ。

彼がいてくれたおかげで、トゥクトゥクもすぐに見つかりましたよ。

何台か止まっていたトゥクトゥクのところまで、行ってくれた男子。

ここからはアタシの値段交渉だ!

アタシ「CICホテルまで行きたいんだけど、いくらで行ってくれる?」

ドライバー「150ルピーで行くよ」

アタシ「えぇ~~!100ルピーで行ってよ!」

ドライバー「うぅ~ん、150ルピーで勘弁してくれよ~!」

たぶん、150ルピーでもローカルな値段である。

ボッタくりされることが、とにかくイヤ!な自分をさらけ出してしまいましたが

最後まで笑顔で見送ってくれた男子。

名前ぐらい聞いておけよ。

でも「Bohoma Isthuthii !(ありがとう!)」のお礼は忘れませんでしたよ。

また会えるといいな~と思いつつ、CICホテルへと向かったのでございました。

スミマセン、この時の画像が一枚もありません。


この日、またホストファミリー宅へ戻りました。

Rasikaから「これから私の両親の家に行くわよ」

ディナーは、Rasikaのご両親宅でいただくようです。

ダンナさんの運転するトゥクトゥクで、Rasikaのご両親宅へ。

夕暮れとともに空模様があやしくなってきました。

b0247609_11514257.jpg
                 到着した途端に、大雨。


b0247609_11523740.jpg
                 庭先で雨降りを眺めるアンマたち。

この後、雷は鳴るわ、雨はどんどんひどくなるわで

道は川のようになるし、帰りが心配になりましたが

アタシ以外は、みんな平気そう。

大丈夫なのか?( ° ʖ °)

そうしているうちに、アンマ達がキッチンに行ってしまったので

ちょっと覗いてみていたら、談笑していたアンマ達の間を

大きなネズミがダダダ~~~っと横切り

竈(かまど)の上に消えていきました。

一瞬ビックリはしたものの、その後は何事もなかったかのように

食事の用意を始めるアンマ達。

ビビったのはアタシだけ。

我が家で、こんなことが起きたら一大事だわ。(゚Д゚;)

b0247609_12024691.jpg
出されたアーッパとビッタラアーッパ。

あら、ずいぶんとシンプルなディナーだな。

でもアタシの大好物だからヨシ!(ナニサマ?)

b0247609_12110572.jpg
な~んて思ってたら、これがメインのディナーだったのでした。

厚切りの柔らかいパンとチキンカレー。

うぅ~~画像見てたら、食べたくなっちゃったぞ!

スリランカのパン(現地ではパーンと呼びます)

とっても柔らかくて何とも言えない美味しさなんです。

b0247609_12104209.jpg
デザートも出ました!

まだ熟していないグァバです。

これもまた美味しいんです。



つづきま~~~す。(。◕ ∀ ◕。)


[PR]
# by sundary | 2017-11-08 12:23 | スリランカ | Comments(4)

とう~~とう~~11月になってしまった!

あっという間に師走じゃないか!ヽ(#゚Д゚)ノ

それはともかくとして

昨日はハロウィン。

それはそれとして

ほぼ毎月開催している『アンマの会』でもありました。

あ、『アンマの会』というのは、スリランカ繋がりのアンマ(お母さん)が

何かしら楽しいことをやろうじゃないの♪

・・・・・っていう、ゆる~~い会のことです。




11月といえば

毎年、中央区で【国際交流のつどい】というイベントがありまして

詳しくはココね。

ご来場くださったお客様に、サリィを着せてあげよ!・・・・・という

インポッシブルではないけど、非常にバタバタとしたミッションをいただいているワケでございます。

今年で何回目になるのかな?

ある時は、4歳の小さなお客様もいらしたりして

大人用の長~~い(6mぐらいある!)サリィを着させたりもいたしましたよ。

ほとんどぐるぐる巻き状態。

でも、とっても喜んでくれました。

なので、その次の年には子供用の衣装も試行錯誤して作りましたしね。

想像を絶するような大変さもありますが

とっても楽しく盛り上がれるイベントなのです。


あ、話がかなりふくらんでしまいましたが

そう、昨日の『アンマの会』では、久々にサリィの着付け練習をしたワケでございます。


その後、アタシは娘宅に寄り

ハロウィンパーティ。(そんな大げさなものじゃない)

娘宅でもサリィを着用してエスニックなハロウィンとなりました。

写真は娘のデジカメでしか撮らなかったので、ありませ~~ん。…(´-ω-`)




はい、話が長くなりました。

続きです。

前回のブログ更新した後に気がついた。

サファリツアーを終えてホテルに戻ると

ベッドの上に、ちょこんと乗っていたコレな~~んだ?

b0247609_10321429.jpg
             タオルで作った象さんだぞ~。

せっかくホテルのスタッフが可愛く作ってくれたので、UP!

b0247609_10463349.jpg

CICホテルは、こんなコテージになってます。

b0247609_10534739.jpg
              この実は、ウッドアップルかな?


b0247609_10555858.jpg
あまりにも広すぎて、方向音痴のアタシは迷ってしまうぞ。

b0247609_10500015.jpg
              一泊した次の日の朝食がコレ。

左奥にあるのが、ここで作られているCICヨーグルト。

この日は、CICの敷地内にあるファームの見学組と買い物組に分かれて

アタシは、もちろん買い物ですよ、買い物!

Tomokoさん「ホストファミリーには、いろいろ気にかけてもらってるからお土産買いたいな♪」

アタシ「おぉ~!それはいい考えだわ!何にする?」

Tomokoさん「果物がいいな。パイナップルとかどうかな?」

アタシ「いいじゃない!美味しそうなパイナップル探しましょ!」

何軒かある果物屋さんを回っていたら

突然、一人の若者に声をかけられた。

え゛?

スリランカでナンパされた?(゚Д゚;)




はい、この続きは次回!www



[PR]
# by sundary | 2017-11-01 11:13 | スリランカ | Comments(4)

久々の秋晴れな月曜日。

体調はイマイチだったのですが、太極拳のお稽古に行って来ました。

土日にかけて、孫たちがやって来ると、さすがに疲れます。

昨日は雨の中、孫二人を連れてカラオケに行って来ました。

前に一度連れて行ってやったら、ハマっちゃって、ハマっちゃって。

それ以来、うちに来るたび、カラオケに行きたがります。

で、アタシは一曲も歌わせてもらえないというね。(´;ω;`)

ま、いいんです。

孫孝行が出来るのも今のうちですから。

もしも寝たきりになったら介護させっからな!>孫’s





さてと、どこまでいったかしら?


あ、そうそう。

アタシがステイさせていただいているRasika宅。

一人息子のPasidu、最初会った時は、おとなしそうだったのだけど

日を追うごとに日本人のアタシにも慣れてくれて

だんだん本性を出して来ましたよ。

折り紙を折ってあげたら、喜ぶ!喜ぶ!

一つ折りあげるたびに「ラッサナ~イ!(きれい!)」と言って

箱の中に大事にしまって、誰かが来るたびに見せてあげて

ふざけて勝手に触ると、激怒する。٩(๑òωó๑)۶

もぅ~~~可愛いったらないのさ。


で、ある日の夜

Rasikaが「ちょっと出かけて来るから、二人でお留守番しててね。」

な~んてことがありました。

Pasiduが嫌がらないかな?

と思いきや、大丈夫そう。

折り紙で折った紙飛行機を交代で飛ばしあい

うまく飛んだら拍手する♬

折り紙の紙飛行機は、どんどんボロボロになっていくけど

とりあえず飛ばしてみる。

そんな遊びを繰り返しつつ

b0247609_14172519.jpg
              こんなの作っちゃいました。

ミステリーサークルならぬ、折り紙サークルだじょ!

よくもまぁ、こんなに折ったもんだよ。

箱に入りきれなくなって、Pasiduの机の中にしまうことになりました。

帰って来たRasikaも、楽しそうに遊んでいたPasiduを見て、喜んでいたみたいです。

そして、これがこの日の晩御飯。

b0247609_14191374.jpg

Rasikaの作る料理は、ホントに美味しかった。

次の日は、サファリツアーのために一度ホームステイ宅を出ます。

寂しそうな顔をするRasikaとpasidu.(´;ω;`)(´;ω;`)

一泊したら、また戻って来るんだよ~♪



そして、到着したのはCICホテル。

ここは農場や牧場もあって、ヨーグルトも作っているので

『CICヨーグルト』なんていうのが、スリランカのあちこちで売られているのです。

b0247609_14535609.jpg
ここはホテル内の前庭。

とにかく、すっご~く広い。

b0247609_14263881.jpg
これが、ホテルのラウンジ。

リスや野鳥の鳴き声しか聞こえないような静かな場所なので

こういう場所に来ると、やっぱり落ち着くな。


ここに来る途中で買ったお総菜パンを昼食にした後

b0247609_15162926.jpg
              アタシが食べた野菜カレーパン。(辛いけど美味しいのだ)                      
     

サファリツアーに向けて出発!!!

前にも何度かサファリツアーには参加していたのだけど

今回は、海外からのツアー客が多かったなぁ。

b0247609_14272192.jpg
              途中で見かけた一頭で歩いている象さん。


b0247609_14282773.jpg
いた!いた!

ちょっと遠いけど、象の群れがいた。

b0247609_14275802.jpg
象よりもサファリツアーに来ている人間の方が多いし。

b0247609_14292758.jpg
              象が見えないぞ~!!!!!ヽ(#゚Д゚)ノ


とまぁ、こんな感じでサファリツアーは終わったのでございます。

そうそう、途中で米粒サイズぐらいだけど、孔雀も見られましたぞ。(ほとんどワカラナイw)



つづきまっせ。


[PR]
# by sundary | 2017-10-30 15:31 | スリランカ | Comments(2)